37.5℃の涙 第3話のネタバレあらすじ!クソガキにあたふた!!


37.5℃の涙 第3話のネタバレあらすじ!クソガキにあたふた!!
「37.5℃の涙」あらすじネタバレ第3話

maxresdefault

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、ドラマ大好き
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

今回で「37.5℃の涙」も第3話ですね!!

 

私の率直な感想としては、
ドラマの本編よりも、桃子が家族に対して
どんな復讐をしてくれるのか、そっちの方が
気になりますよ!!

 

あれだけ、ひどい目に遭っているのですから
最高の仕返しをしてくれないと視聴者としても
スッキリしませんよね(笑)

 

 

では、さっそく「37.5℃の涙」第3話の
ネタバレあらすじを書いていきます!!

 

 

 




 

 

 

37.5℃の涙 第3話のネタバレあらすじ!

mig

http://drama-tvnote.com/より引用

 

突然、桃子の携帯に親友である
優美香(トリンドル玲奈)から電話が来た。

 

 

優美香「桃子?お兄さんから
『桃子はいないか?』って電話が来たけど・・・」

 

桃子「え!?」

 

 

優美香「電話番号を聞かれたけど、
今回は答えなかった。もし、次に電話が
掛かってきたら教えちゃって良いの?」

 

桃子「ダメ!!」

 

優美香「わかった」

 

 

 

そういって優美香は、深く事情を
詮索しようとはせず電話を切ったのだった・・・

 

 

m_E893AEE4BD9BE7BE8EE6B299E5AD90EFBC90-bb037

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

この時、桃子は母親から虐待を受け
兄弟からはいじめを受けていた過去があり、
そんな家族とは絶縁業態であったのだ。

 

しかし今回、父親が倒れてしまい
その看病を面倒に思った家族が
「桃子に面倒を押し付けよう」と考え
桃子を探し回っていたのだ!!

 

 

そんな事とは知らず、桃子は今日も
病児保育の仕事に励むのだった・・・

 

160469

http://drama-tvnote.com/

 

~そして場面は変わって、
リトルスノーの事務所~

 

事務所では、保育士の指名制の話題で
盛り上がっており、桃子の先輩保育士たちは
初めて指名を受けたときの喜びを語っていた。

 

桃子「皆さん、指名されるなんてすごいですね!!」

先輩「アタシはオバサンだから安心できるのかも(笑)」

 

 

そんな時、1本の電話が掛かってくる・・・

 

なんと、桃子に初の指名が入ったのだ!!

 

11410517_872938906104459_280434960_n

http://pinsta.me/より引用

 

ウキウキしながら、現場に向かう
桃子だったが、指名の相手を見て驚く。

桃子を指名したのは、篠原健介(速水もこみち)
と息子の健太くんの家だった。

 

もこみち「健太がアンタを気に入っちゃった
みたいで・・・別に俺が指名したわけではないぞ!!」

桃子「分かってます!!」

 

 

 

そんなやり取りの後、健太くんの父親は
会社へ行った・・・

 

Crankin_3774003_1_s

http://www.excite.co.jp/より引用

 

そして、健太くんを眠りにつかせて
一息ついていた桃子に前に1人の女性が現れた。

 

 

桃子「おかえりなさい・・・って誰ですか!?」

 

女「そっちこそ誰よ!!」
「あ・・・もしかして健介の女ね?」

 

桃子「違います!!私は病児保育士です。」

 

事情を説明すると、彼女は健太くんの
母親らしい。

 

umi5-246x200

http://dorama-fashion.com/より引用

 

するとそこに父親が帰宅してくる・・・

 

 

もこみち「お前!!なんで帰ってきたんだ!?」

 

母親「ここは私の家よ!帰ってきちゃいけないの?」

 

もこみち「勝手に男を作って出て行ったくせに!!」

 

 

 

そうして、母親はバックの中から1枚の
紙を取り出した・・・

 

離婚届である。

 

 

 

もこみち「勝手なことばかり言うな!!」

 

母親「うるさいわね!!早く印鑑を押しなさいよ!!」

 

 

 

この夫婦の喧嘩が続く中で桃子の
勤務時間は終了するのだった・・・

 

img_0_m1

http://sukimagazine.com/より引用

 

そして後日、リトルスノーでは新たな
問題が起こっていた。

 

女性に大人気のママさんタレント・大橋華絵
(矢田亜希子)から病児保育の仕事が来たのだ!!

 

 

 

相手がタレントということで、張り切る
スタッフたちだったが、社長(藤木直人)は、
なんと、桃子に仕事を頼むのだった・・・

 

しかも、大橋華絵の娘・姫華(小菅汐梨)は
甘やかされて育っており、ワガママ言い放題の
クソガキだったのだ!!

 

072201

http://mint-laboratory.com/より引用

 

重大な仕事を任された桃子はさっそく、
大橋華絵の家に向かうのだった・・・

 

大橋華絵の家はかなりの豪邸で、
その中に姫華はいた。

 

 

母親が仕事に出かけると、
姫華は桃子に「鬼ごっこをしよ?」と言う。

 

その要求に従い、一緒に鬼ごっこをする
桃子だったが姫華は「鬼がやりたい」と
いうので、姫華が鬼で桃子は逃げ回っていた。

 

121203-2135220332

http://taaashi.xsrv.jp/より引用

 

その後、桃子は母親にこのことを
報告するのだが、リトルスノーに
クレームが入ってしまう。

どうやら母親は、姫華がずっと鬼をしていた
ことが気に入らないらしかった。

 

 

社長「姫華ちゃんにずっと鬼をやらせるな!」

 

桃子「姫華ちゃんが、鬼の方が楽しいからと
言ったので・・・」

 

社長「あの親を見れば、『子供がずっと鬼を
やり続けるなんて可哀想』と言うのが
予測できただろう!!」

 

完全に無理難題を言われてしまう桃子だった。

 

 

 

ちょっと長くなったので中編・後半に分けますね。
⇒「37.5℃の涙」第3話のネタバレあらすじ【後半】

 

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「37.5℃の涙」目次ページ!

 

 

ランキング参加中です。クリックしてね♪

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


ドラマ ブログランキングへ

One Response to “37.5℃の涙 第3話のネタバレあらすじ!クソガキにあたふた!!”

  1. ぜろこ より:

    37.5℃の涙の、ももこのヘアスタイルが気に入らない!目に髪がかかってる見るたびイラつく役柄考えればあんな髪型しない
    ヘアピンで止めるとか、トリンドル玲奈みたいにツインテールにするとか、もっと考えたらどうかな?
    見るたび不愉快になる………

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ