花咲舞が黙ってないのネタバレ&あらすじ第3話!手が込んでるなぁ!


花咲舞が黙ってないのネタバレ&あらすじ第3話!
「花咲舞が黙ってない」第3話ネタバレあらすじ

2038770_201406190674048001403154515c

http://www.oricon.co.jp/より引用

 

 

こんにちは、ドラマ大好き
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

ドラマ「花咲舞が黙ってない」。

もう、言わずと知れた大人気シリーズに
なってしまいましたね。

 

 

今回は第3話ということもあって
悪役が使うトリックが凝っていて
かなり面白かったですよ!!

ヒントは鰹節の缶です。

 

では、「花咲舞が黙ってない」第3話の
ネタバレあらすじを書いていきますね!!

 

 

 


 

 

 

「花咲舞が黙ってない」第3話ネタバレあらすじ

2036497_201404170824928001397718610c

http://sukimagazine.com/より引用

 

久しぶりにおしゃれな店。

 

花咲(杏)は、友人二人から
「今夜はとことん飲もう!」と誘われ、
恋バナについて語り合うところだった。

 

 

一方、相馬(上川隆也)は課長の
芝崎(塚地武雅)と居酒屋にいた。

 

 

その相馬から、花咲に連絡が入る。
両者、途中退席を強いられることと
なってしまった・・・

 

臨店の案件を芝崎に頼まれたのだ!!

 

 

 

 

今回は東京第一銀行六本木支店。

 

現金の紛失という深刻なものだった。
しかも額は300万円と大きい。

 

閉店後の15時過ぎに発覚したという。

 

 

六本木支店長・久保寺(遠山俊也)が
不在だった為、営業課長の神田(正名僕蔵)が
指揮を執り、銀行内をくまなく探したが
結局見つからなかったという。

 

 

途方に暮れ、
「どうしたらいいでしょう?」
と神田に泣きつかれる相馬と花咲。

 

o0500028112913701366

http://ameblo.jp/より引用

 

相馬は意を決して、私物検査を申し出た・・・

 

しかし、テラーの井沢(宮地雅子)が激しく反論。

「冗談じゃないわよ!
担当者のミスを何で私たちが・・・!?」

 

 

 

現金不足が発覚したのは、
まだ新人テラーの桝野という女性の
担当した窓口だった。

 

渋々、私物検査に応じるも
桝野が犯人だと言わんばかりの井沢。

 

 

テラー同士の間に疑心暗鬼が広がる。
当の桝野は「ミスはあるかもしれないけど、
盗んでません!」とはっきりと否定した。

 

image

http://www.videopass.jp/より引用

 

そしていつもの花咲の実家の小料理屋。

父・幸三(大杉 漣)が二人が抱えてる問題を
聞こうとするが、守秘義務だとやんわり断られる。

 

 

 

そして、カウンターの中にあるチョコレートの缶を見つけ
「お父さん、そのチョコ一つ頂戴」とねだる。

 

相馬も「あ、僕も下さい」とたたみかけるが、
チョコレート缶の中身は鰹節だった・・・

 

 

20150722090647

http://b-rulership.hatenadiary.jp/より引用

 

がっかりする二人だったが、
再び本題へ戻る。

 

花咲がつぶやく
「現金がなくなったのはいつなのか?」

 

 

翌日、相馬と花咲は防犯カメラで客への応対を
確認しつつ、伝票と照合した。

 

 

 

 

すると、テラーの吉川(内山理名)の
行動に疑問を覚えた。

 

 

 

通常、100万円以上の取引客に渡すはずの
ノベルティの時計を15万円しか引出しを
していない客に渡していたのだ!!

 

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けますね。
⇒「花咲舞が黙ってない」第3話ネタバレあらすじ【後半】

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「花咲舞が黙ってない」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ