リスクの神様 第3話ネタバレ&あらすじ!代議士の事件を揉み消す!!


リスクの神様 第3話ネタバレ&あらすじ!代議士の事件を揉み消す!!
「リスクの神様」第3話ネタバレあらすじ

00000878001 (1)

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、ドラマ大好き
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

毎回、スリリングな展開で
ちょっと汚い手法で危機を回避する
ことに定評があるドラマ「リスクの神様」
も今回で第3話ですね。

 

 

今回はどんな汚いやり方で
危機を回避するのか楽しみです。

 

 

 


 

 

 

では、「リスクの神様」第3話の
ネタバレ&あらすじを書いていきますよ!!

 

「リスクの神様」第3話ネタバレあらすじ

24061

http://drama-tvnote.com/より引用

 

主人公・西行寺は今日もサンライズ物産で
起こったスキャンダルをもみ消していた。

 

 

 

なんと、代議士と愛人が乗った
クルーザーが釣り船と接触し座礁。

 

そして、代議士と愛人は
その衝撃で頭を強打して病院に
搬送された。

 

 

 

この代議士は、過去にサンライズ物産の
スキャンダルを政治的に揉み消した
ことがある人物で、会社としては
助けなければならない人物なのだ。

 

 

 

 

しかし、その2人が乗っていた
クルーザーがサンライズ物産の名義で
あった為、西行寺たちはクルーザーと
接触した釣り船の乗組員たちに
この事故を外部に漏らさないように
釘を押しに行っていた。

 

西行寺「大変な目に遭ってしまった
みたいですね。」

「しかし、あなた方もライトの点灯を
怠っていたみたいです。」

「いや・・・事を荒立てるつもりは
無いのですが、こちらで手を打って
頂けないでしょうか?」

 

そういって封筒に入ったお金を
手渡した。

 

釣り船の人「おう・・・誰にも言わねぇよ」

 

163144

http://www.cinemacafe.net/より引用

 

こうして、西行寺は代議士の
スキャンダルをもみしたのだった。

 

しかし、代議士のスキャンダルと
時を同じくしてサンライズ物産は、
もう1つ問題を抱えることになってしまった・・・

 

サンライズ物産が広告契約を行っている
タレント・北条ちなみが彼女の熱愛
スキャンダルを入手したという記者に
現金2000万円を要求されていたのだ!!

 

 

というのも、ちなみは清純派の
イメージで通っており、恋人として
スキャンダルされた相手は過去に
薬物依存で逮捕された経歴もある男だった。

 

CJRkvb0VAAAjtXm

http://sukimagazine.com/より引用

 

この北条ちなみに対して、西行寺は
橘由香(山口紗弥加)に
「どうしても、ちなみを助けて!!」
と懇願されたこともあり、仕方なく
北条ちなみを脅している記者に会い、
要求されていた現金を渡し、スキャンダルを
揉み消すのだった・・・

 

記者「あんたも大変だね。こんな小娘に
振り回されて謝罪しに来るなんて」

 

 

西行寺「いえいえ、仕事ですから。」

「ところで、何日ぐらい張り込みをされて
このスキャンダルを手に入れたんですか?」

 

 

記者「2日ぐらい?ちょろい商売だよ(笑)」

 

e432604ce793476fb24a2845ece536fc

http://dimora.jp/より引用

 

 

この「2日」と聞いた西行寺の顔は曇っていた。

 

そう、たった2日の張り込みでスキャンダルを
入手できるぐらいなので、きっと多くの記者が
このスキャンダルを入手していると考えていたのだった。

 

 

 

だが、ここで更なる問題が西行寺を襲うのだった・・・

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けますね。
⇒「リスクの神様」第3話ネタバレあらすじ【後半】

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「リスクの神様」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ