ホテルコンシェルジュ第3話のあらすじ感想!うぜぇ客が来たぞww


ホテルコンシェルジュ第3話のあらすじ感想!うぜぇ客が来たぞww
「ホテルコンシェルジュ」第3話の感想とあらすじ

はじめに|TBSテレビ:火曜ドラマ『ホテルコンシェルジュ』

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

今回はホテルコンシェルジュ
第3話のあらすじと感想を書いていこうと
思います!!

 

 

前回は、ホテルを狙った迷惑客と
ガンに苦しむ未亡人夫人の感動する
話でしたよね。

詳しいことはコチラをクリック!!
⇒前回の「ホテルコンシェルジュ」あらすじ

 

 

では、さっそく「ホテルコンシェルジュ」
第3話について書いていきますね。

 

 

 


 

 

 

ホテルコンシェルジュ第3話のあらすじ感想

西内まりや ホテルコンシェルジュ 天野塔子役 初主演 画像 動画 2

http://drama-tvnote.com/より引用

 

コンシェルジュ・デスクにモリムラ・マユと
名乗る女の子がたずねてきた。

 

そして「おばあちゃんと泊まりたい」
と貯金箱を渡し頼んできた。

 

 

先輩コンシェルジュ・本城が応対した。

本城「マユちゃん、ご両親は?」

マユ「もういないの。」

 

 

 

新人コンシェルジュ・天野は
「私が足りない分を・・・。」
と口をはさんだが本城にいましめられた。

本城「一部のお客様だけ特別扱いはできない。」

 

 

結果として、マユとマユの祖母は無料モニター
としてホテル・フォルモントに泊まれる事となった。

 

 

 

 

しかしその直後、松山という客が
ホテル・フォルモントに泊まりに来た。

 

松山は、歌舞伎界の若手スターであった。
女たらしの言動をとる松山。

 

 

女性スタッフに次々と声をかけまくり、
「シーツを白から青にしろ」だの
ワガママも相当であった。

 

o0560033923951113_0

http://drama-tvnote.com/より引用

 

このことに関しては、
総支配人と経営戦略マネージャーの
小田切女史との間で意見の相違があった。
経営は利益を出してこそだと主張する小田切は、
「人情派ね・・・。」と総支配人を皮肉る。

 

「ようこそ、ホテル・フォルモントへ。」

 

先輩コンシェルジュ・本城が
マユとマユの祖母に微笑んだ。

 

 

 

 

しかし、この女性にはどこか暗い印象があった・・・

 

 

というのも、今日はマユの祖母の誕生日なのだが
祖母は天野のお祝いの提案を辞退したのだった。

 

yjimage

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、歌舞伎界の若手スター・松山の後援会の
ご婦人方を招いて、お茶会が開かれる。

 

 

その会場のセッティングで、
小田切女史にダメだしをくらった天野たちスタッフ。

 

 

 

しかし、ごひいきのご婦人方をあいてに、
松山は愛想笑いをするのみだった・・・

 

偉大な歌舞伎俳優であった父親と
比べられて、プレッシャーを感じていたのだ!!

 

 

CIG62RXUsAELF2-

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

そんな時に天野は失態を犯してしまう・・・。

 

「ご婦人方へのお土産に」と松山の
マネージャーに一任されて一輪の花を
人数分用意したのだが、それが歌舞伎界では
不吉だとされるキキョウの花であったのだ!!

 

 

 

「歌舞伎界の常識を知らない!」
「不勉強だ!!」と小田切女史に
叱責される天野だった。

 

必死に頭を下げるものの、
「コンシェルジュはあなたには無理ね。」
とひとこと言われてしまう。

 

mig

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

謝罪する天野に松山はまた
難題をふっかける・・・

 

手に入れるのに1ヶ月待ちの有名店の
チョコレートを、自分の彼女のためにすぐに
用意しろというのだ!!

 

 

しかしそこで、チーフ・マネージャーが代案を提示。

 

半年待ちといわれる、
別の有名店のチョコレートを、
自分のツテで用意するという。

 

2015-06-27_021937_thumb

http://drama-tvnote.com/より引用

 

フランス大使館に流暢なフランス語で、
コンシェルジュ・デスクから電話をかける
姿をみて、本城と天野は驚くのみだった。

 

 

 

そしてその後、中止にしたはずのマユの祖母への
サプライズが何故か行われた。

 

 

運ばれたケーキをみて、涙ぐむマユの祖母・・・。
何か、わけがあるらしい。

 

 

 

 

昼間に、ロビーでご対面していた松山が
その状況をみて、マユを連れ出してくれた。

 

しかし、祖母は何も言わずに席を
立ってしまうのだった・・・

 

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けますね。
⇒ホテルコンシェルジュ第3話のあらすじ感想【後半】

 

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「ホテルコンシェルジュ」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ