デスノート【ドラマ】第3話のあらすじ感想!第2のキラが誕生!?


デスノート【ドラマ】第3話のあらすじ感想!第2のキラが誕生!?
ドラマ版デスノート第3話のあらすじ感想

20150601-00000001-modelpn-000-3-view

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

今回は、ドラマ「デスノート」第3話
のあらすじ&感想を書いていこうと
思うのですが・・・

このページは後半ページになります。

 

「まだ前半を読んでない」という人は
先にコチラをクリック!!
⇒「デスノート」第3話の感想あらすじ【前半】

 

 

 




 

 

 

ドラマ版デスノート第3話のあらすじ感想

3e2d8vk8z4HHegC_OWDPz_276

http://drama-tvnote.com/より引用

 

Lが知りたいのは、その時にどうやって
FBI捜査官全員を死に至らしめるのかという方法だった。

 

 

デスノートを切り取り、名前の部分だけ空けて
そこにFBIの男本人に全員の名前を書くよう指示した。

 

そのページをめくると死亡までの経緯と
死亡理由がすでに記入されていた。

 

 

 

その際、月は男がLと通信していることに気づき、
マイクを外すよう命令した。

 

この時点でLは今回の負けを早々に認めた。

 

 

 

総一郎がLの元へ急いでやってくるが、
報告する前にLから聞かされた。

「FBI捜査官が次々と殺されています。
キラの仕業でしょう」

 

 

そして月を尾行していた男とは
連絡が取れなくなっていた。

 

 

その頃月は尾行していた男の手から、
切り取ったノートの一部を回収すべく
人気のない倉庫へとやってきた。

 

勿論、この行動は事前に月が
デスノートに記入していたものだ。

 

 

ike_150525deathnote01

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

倒れている男。その傍らを通り過ぎ紙を
拾い上げようとしたところ、突然足をつかまれた。

 

「お前がキラだったんだな、夜神月!」

 

 

 

男は自分の名前を書いてなかったのだ。

 

「お前に名前を知られた俺のフィアンセは
一生お前に怯えて暮らさなきゃならない。
だが、そうはさせない。」

 

kubotakira

http://drama-tvnote.com/より引用

 

男は拳銃を月の額に押し当てた。

「くっそ・・・こいつの名前さえわかれば!!
名前!名前!名前ーー!!」

 

月は心の中で思い切り叫んだ。
とその時、心臓を押さえて男が倒れた。

 

 

 

「心臓麻痺・・・?」
何が起きたのかわからなかった。

 

「リューク、お前が助けてくれたのか?」

 

 

しかしリュークは笑って否定した。
「第2のキラの出現じゃねーか?」

 

 

以上が、「デスノート」第3話のネタバレ
あらすじです。

 

 

まとめ

6c6b49c6

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

うーん、面白くなってきた気がします。
段々、ハマってきた感じですね。

 

ただ・・・警察の存在感がほぼゼロに近いし、
完全1対1の物語みたいで、
「出演者こんなに必要か?」って思います(笑)

 

 

 

まぁ、前回の「キラの正体がバレた!!」
みたいな感じになったときは、
「第3話はどうなるの?」って思ったのですが
無難にまとめてきた感じがありますね(笑)

 

 

でも、それでも段々面白くなってきたので
来週に期待ですね!!(≧▽≦)

 

 

以上、デスノートあらすじ第3話【ネタバレ】
実は正体がバレてなかった?でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 ■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「デスノート」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ