エイジハラスメントあらすじ第2話【感想】もっとやり返せよ!!


エイジハラスメントあらすじ第2話【感想】
「エイジハラスメント」第2話のあらすじ感想

m_E382A8E382A4E382B8E3838FE383A9-a88ea

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今回も「エイジハラスメント」のあらすじ
感想を書いていこうと思うのですが・・・

 

このページは後半ページです。

 

まだ前半を読んでいない人は先に
コチラをクリック!!
⇒「エイジハラスメント」第2話の感想【前半】

 

 

 


 

 

 

エイジハラスメントあらすじ第2話【感想】

thetv_60828_0

http://drama-tvnote.com/より引用

 

中里とアベがお互いに罵り合っている
ところへ、課長とエミリがきた。

 

 

止めに入る課長に、アベは
「すみません。私をクビにしてください。」
と申し訳なさそうに言う。

 

 

 

エミリが口をはさんだ。
「熱いうちに決断しないでください。」
課長に言われたセリフだった。

 

 

 

 

ホテルで繊維2課長の保科と会っていた課長は、
保科に寄りかかりながら
「今日、若い子(エミリ)に、
課長は家庭があるからイタクないといわれたけれど、
家庭以外の時間が私にはあるからよ。」
とつぶやいていた。

 

「繊維2課のマスダとエミリが怪しい関係」
とマスダの妻が総務部に訴えてきた。

 

 

総務部長・高山に
「マスダが帰ってこないんです。」
といい、エミリにむかって
「マスダを返してください!」
と関係を否定するエミリの言い分は何も聞かない。

 

 

 

そこへ、マスダが・・・。

 

takei_emi_age_957w_0619

http://drama-tvnote.com/より引用

 

マスダがその場にいたものに謝る。
そして、夫婦喧嘩がはじまった。

 

マスダは興奮気味に
「ああ、若い彼女がいるよ!
40過ぎた女の癖に、分別がつかないお前なんて、
イタイんだよ!」
と暴言を吐いた。

 

 

ぶちぎれたエミリ。
「てめぇ、五寸釘ぶちこむぞ!」
と小声でつぶやき、マスダに向かってどなりつけた。

 

「イタイのは、あなたのほうです!
年食った男についていく若い子なんて、
高い食事をご馳走になりたいだけ。
そんなこともわからずに自分はモテると、
勘違いしているのですね!」

 

336386_615

http://drama-tvnote.com/より引用

 

マスダの妻は、エミリのその言葉を聞いて言った。
「離婚します!」

 

 

エミリは、
「熱いうちに結論を出さないでください。」
とまたしても、課長のセリフを拝借したのだった。

 

 

以上が「エイジハラスメント」第2話の
あらすじ&ネタバレでした。

 

まとめ

0000174004_1_v

http://drama-tvnote.com/より引用

 

「エイジハラスメント」第2話の
あらすじを書いてきましたが・・・

あんまり面白くないですね(´・ω・`)

 

なんというか、主人公が最後に少しやり返す
だけでスカッとする時間が短いですよね。

 

ってか、ずっとやられっぱなしな
感じがしますね。

 

次週は、もっとやり返してほしいですね。

 

 

以上、エイジハラスメント第2話
あらすじ&ネタバレ!でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 ■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「エイジハラスメント」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ