ドラマ版デスノート第2話のあらすじ【ネタバレ】いきなり超展開?


ドラマ版デスノート第2話のあらすじ【ネタバレ】
デスノート(ドラマ)第2話のネタバレあらすじ!!

1b50a1998d047aebefa0d42390adee6c_400

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今週でドラマ「デスノート」も第2話目を迎え、
登場人物も揃ってきて、“夜神月とLの対決”に
向けて準備が整ってきたって感じですね。

 

 

 

今週は、アイドルオタクの夜神月が
ミサミサを救うために頑張る話だった
のですが・・・

 

予想通り、色々と残念な感じでしたよ(笑)

 

 

今回は、そんなドラマ「デスノート」の
ネタバレあらすじを紹介していきます。

 

 

 




 

 

 

デスノート(ドラマ)第2話のネタバレあらすじ

4aHGVgcUk1Z2MDv_19344_34

http://drama-tvnote.com/より引用

 

夜神月(窪田正孝)が追っかけをする
弥海砂(佐野ひなこ)通称ミサミサはライブ会場で
「ある人のおかげで私の心は守られました」と告白。

 

 

ミサミサは幼い頃両親を殺害されたが、
その犯人は出所前に心臓麻痺で死亡した。

 

その事をミサミサはキラが殺してくれたと信じたのだ。

 

 

20120304_hiranoaya_23

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

このライブ会場からずっと月をつけてくる
一人の男をリューク(死神)が教えた。

 

 

L(山﨑賢人)が差し向けた男だろうと
考えた月は、凶悪犯が死亡する前に奇妙な
行動をとらせた。

 

 

 

その事によって、もし男が警察関係者ならば
名前が判るかもしれないと考えたからだった。

 

 

名前を知るのは勿論デスノートに記入するために・・・

 

 

 

 

「平和な日本を守るために犯罪者を減らすんだ。
その為にもキラは捕まる訳にはいかないんだ。」
正義だということを自分に言い聞かせるようにつぶやいた。

 

 

 

しかし、月はリュークから衝撃的な話を聞かされる・・・

 

 

ミサミサがあと43時間後に死ぬというのだ。

 

2053589_201506010496474001433106012c

http://drama-tvnote.com/より引用

 

リュークは人間の寿命で生きているという。

例えば60歳の寿命の人間が40歳で死んだ場合
20年分がリュークのものになる。

 

 

それが誰なのかはリュークに見えるのだという。

 

その人間を見た時、頭上に死亡日時が現れるのだ。

 

 

 

ミサミサは月が行ったライブ終了後の
出待ちの際に見え、そしてその時は5日後だった。

 

それから何日か経ってしまい、
月に話をした時はすでに残り43時間というわけだったのだ。

 

47aed113_1226961518425

http://drama-tvnote.com/より引用

 

Lの事も気になるが、ミサミサを助けたい一心で
命が危険だと訴える手紙を渡そうとするが
アイドルなので簡単には近づけず、
「危険なんだよ!明日の7時気を付けて!!」
と叫ぶしかなかった。

 

 

河原で落ち込んでいると警備員の裕木田がやってきた。
「命の危険って何のことだ?」と詰め寄る。

 

占い結果だと濁した月。翌日の握手会で
お互いにミサミサを守ろうと連絡先を交換した。

 

20150601-00000001-modelpn-000-3-view

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そんな折、月の父親・夜神総一郎(松重豊)は
Lと情報交換をしていたが、Lのあきらかに
息子の月がキラであるかのような話し方に怒りを覚えた。

 

だが、総一郎はそういいながらも自宅に戻った月に
「お前、今日は何してた?」と尋ねた。

 

 

月は大学に行ってたことや、
友人からの誘いでバイトを休んだことを話した・・・

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けますね。

 

後半ページはコチラをクリック!!
⇒デスノート第2話のネタバレ&あらすじ【後半】

 

 

 ■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「デスノート」目次ページ!

 

One Response to “ドラマ版デスノート第2話のあらすじ【ネタバレ】いきなり超展開?”

  1. […] 「まだ、前半を読んでない!」という人は先にコチラをクリック!!⇒デスノート第2話の感想&あらすじ【前半】 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ