民王 第8話(最終回)の感想。最高に面白いドラマだったね!!


民王 第8話(最終回)の感想。最高に面白いドラマだったね!!
「民王」第8話の感想&ネタバレ【最終回】

003_size6

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今回も繊細に大胆に「民王」第8話
【最終回】の感想とネタバレを書いて
いこうと思うのですが・・・

 

このページは後半ページです。

 

なので、まだ前半を読んでいない人は
先にそちらを読んでくださいね!!
⇒「民王」最終回の感想&ネタバレ【前半】

 

 


 

 

「民王」最終回の感想&ネタバレ

enken1

http://drama-tvnote.com/より引用

 

後日、国会で新総理の指名選挙が
行われた。

 

結果は、泰山の圧勝で泰山が再び
総理大臣として選ばれた。

 

 

どうやら、蔵本も次期総理大臣の話を
城山から伝えられ、動揺したように
見せていたが、心の底では盟友の泰山を
応援していたようだった。

 

その後、2人は固く抱き合って
友情を確かめ合う。

 

f084479cad1a76c8c10319092ad366d5

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして、次期総理大臣に選出された
泰山だったが、驚きの発言をする。

 

泰山「あちらのモニターをご覧ください!!」

「テレビ投票の結果が表示されるように
設定されているモニターです!!」

 

 

なんと、泰山は次期総理に選ばれたのだが
息子の翔に影響され、国民の意見を第一に
考えて国民のテレビ投票の結果が悪ければ
自分は総理を辞任すると言い出したのだ。

 

LJ03aO5RWBHWdE2p

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その結果、テレビ投票でも泰山は
過半数の票数を集め、正真正銘の
高い支持率を集める総理大臣として
新たに選ばれたのだった。

 

 

そして、新総理として選ばれた
泰山が会議場を出ると、そこには
元秘書の貝原が立っていた。

 

 

 

 

貝原「不肖、この貝原茂平!人生で
最大の感動を迎えております!!」

 

泰山「貝原・・・公安の新田くんから、
城山のスパイをする為に、向こうに行ったと
聞いたぞ。」

「ご苦労だったな!!」

 

 

貝原「ありがとうございます!!」

そうして、2人は固く抱き合うのだった。

 

cast10

http://drama-tvnote.com/より引用

 

一方その頃、翔は以前に最終面接まで
行った会社の面接を受けて、内定を
もらっていた。

 

なんと、そこの社長が熱く夢を語る
翔の事を気に入って内定をくれたのだ。

 

suda1

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、翔は歩いて帰ろうとするのだが
途中でエリカと出会う。

 

エリカ「アンタ、就職しちゃうんだって?
議員に向いてると思ったんだけどな~」

 

翔「うん。僕はお父さんを議員として
尊敬しているけど、僕のはそんな才能が
無いと思うし・・・」

 

 

エリカ「まぁ良いわ。10年後に国会で
待っているから!!」

そう言って、エリカと別れた。

 

o0800077613383094546

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして後日、翔は住み込みでお世話に
なっていた“キッチン・やみくも”で
就職祝いのパーティーを開いてもらっていた。

 

そこで、翔は想いを寄せる麻衣に
告白しようとしていた。

 

 

翔「麻衣さん!!・・・僕は、
えっと・・・その・・・なんでもないです。」

 

unnamed

http://drama-tvnote.com/より引用

 

すると、麻衣は翔に向き合って
照れて何も言えなくなっている翔に
キスをした。

 

だが、ヘタレな翔はあまりの嬉しさに
気絶してしまうのだった・・・。

 

 

以上、「民王」最終回(第8話)の
あらすじ&ネタバレです。

 

まとめ

E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E38388202015-07-232015.00.05

http://drama-tvnote.com/より引用

 

民王・・・終わっちゃいましたね。

 

第8話で最終回という事でしたが、
ちょっと勿体ないぐらい面白かったので
個人的には第10話ぐらいまで放送して
欲しかったです(笑)

 

46078737

http://drama-tvnote.com/より引用

 

それにしても、個性の強い俳優さんが
多いので毎回、思わぬところで笑いを
誘われてしまいました。

 

実は、このドラマ「民王」って
原作の小説と雰囲気が全然違うらしく、
原作は、こんなにバカバカしい雰囲気
ではなくて、もっと真剣な感じらしい
ですね(笑)

 

 

なので、ドラマ「民王」がバカバカしくて
面白いからと言って、原作小説も同じとは
思わないでくださいね(笑)

 

以上、「民王」最終回の感想&ネタバレでした。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「民王」目次ページ!

■見逃したドラマを無料で見る方法
⇒詳しくはコチラをクリック!

 

2 Responses to “民王 第8話(最終回)の感想。最高に面白いドラマだったね!!”

  1. 匿名 より:

    原作も池井戸さんにしては十分すぎるほどドタバタだよw
    そのドタバタを広げて、この演出になったんでしょう

  2. 匿名 より:

    貝原さんの、壁ドン好きです。

匿名 にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ