刑事7人の原作の結末とは?あらすじから予想!!


刑事7人の原作の結末とは?あらすじから予想!!
ドラマ「刑事7人」に原作はあるの?

main

http://www.tv-asahi.co.jp/より引用

 

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

7/15から放送が開始する東山紀之さん
主演の新ドラマ「刑事7人」が注目を
集めているみたいですね。

 

そこで今回は、ドラマ「刑事7人」
について紹介していこうと思います!!

 

 

 


 

 

 

「刑事7人」の原作は?

keiji1

http://sukimagazine.com/より引用

 

このドラマ「刑事7人」には原作が
存在しないみたいで、テレビ朝日の
完全オリジナル作品のようです。

 

 

私の場合、原作無しのオリジナル作品
と聞くと「本当に面白いの?」
不安になるのですが・・・

 

「刑事7人」の脚本は
大石哲也さんという人が担当しているみたいです。

 

この人は過去に
■金田一少年の事件簿(ドラマ)
■探偵学園Q(ドラマ)
■デスノート(映画)
などの作品を担当してきたベテランさん
らしいので、結構面白いドラマになる
のではないでしょうか?

 

8514

http://mydramalist.info/より引用

 

ちなみに、脚本を担当したデスノートは
映画版ですよ?

ドラマ版では無いですよ?(笑)

 

「刑事7人」の簡単なあらすじは?

G20150525010411210_view

http://m.sponichi.co.jp/より引用

 

主人公・天樹悠(東山紀之)は、
凄腕の刑事が集まる“警視庁捜査一課12係”
に配属される。

 

しかし、そこは有能だが個性的過ぎて
団体行動が出来ない刑事たちの掃き溜めだった・・・

 

 

 

当然、ここに配属された天樹も性格に
問題があり、異常に空気が読めない人間
なのである。

 

 

そんなある日、事件が起こる・・・

 

 

クルーザーで爆破事件が起こり、
元大蔵大臣の息子が遺体で発見されたのである。

 

 

 

初めは、この爆破事件を調査していた
“警視庁捜査一課12係”だったが、
突如、刑事部長の命令で担当を外されて
しまうのだった・・・

 

 

 

しかしその直後、立て続けに事件が起こる
・法務大臣らを狙った放火事件
・なぜか偽名を使って働いていた女性の失踪事件
・法務大臣の娘を狙った誘拐事件

 

全く関係のなさそうな事件だったが、
天樹は鋭い直感で「これらの事件は
繋がっていて、20年前に起きた誘拐殺人事件と
関係している!」と見抜く。

 

 

20年前に起きた誘拐殺人事件とは一体・・・?

 

以上が「刑事7人」の簡単なあらすじです。

 

このあらすじから見えてくる結末とは?

2013

http://sakigake-tsushin.com/より引用

 

狙われている人物って、法務大臣の家族や
元大蔵大臣の息子ですよね?

私の予想だと、偽名を使っていた女性も
実は大臣の関係者だと思っています。

 

 

それに加えて、刑事部長からの圧力・・・

 

 

う~ん・・・分かりませんね(笑)

 

なんか、警察内部のクーデターみたいな
感じでしょうか?

 

20150704-194300

http://soccer-2009.xsrv.jp/より引用

 

確か、死刑の執行って法務大臣が
決めますよね?

 

なので、私の予想では
「囚人の死刑執行を取り止めさせるために
法務大臣の家族や関係者を襲撃してる」
みたいな感じだと思うのですが・・・

 

・・・違う気がする(笑)

まとめ

AS20150618001285_commL

http://www.asahi.com/より引用

 

あらすじから「刑事7人」の結末を
予想してみたのですが・・・

 

 

全く予想できませんでした(笑)

 

これは、実際にドラマを見るしかなさそうです。

 

ちなみに、このブログでは
ドラマ放送後にドラマのネタバレあらすじを
書いているので、よかったら読んでみてください。

 

以上、刑事7人の原作の結末とは?
あらすじから予想!!でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「刑事7人」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ