37.5℃の涙の最終回のネタバレ。母親が桃子を虐待した理由が判明


37.5℃の涙の最終回のネタバレ。母親が桃子を虐待した理由が判明
「37.5℃の涙」最終回のあらすじ&ネタバレ!!

x360-rMI

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今日で「37.5℃の涙」も最終回(第10話)
だったのですが、今回の最終回で
ずっと謎だった、桃子が母親から
なぜ虐待を受けていたのか、その理由が
明らかになりました!!

 

では、「37.5℃の涙」最終回(第10話)
のあらすじ&ネタバレをお楽しみください。

 

 


 

 

「37.5℃の涙」最終回のネタバレ&感想。

9d3aa465

http://drama-tvnote.com/より引用

 

今回の「37.5℃の涙」(最終回)は
前回、父親の危篤を知った桃子は
実家に駆けつけるのだが、結局は
母親のイジワルで父の死に目に
会えなかったところから始まる。
⇒前回の「37.5℃の涙」ネタバレあらすじ

 

 

この日、桃子の父親のお通夜の
準備が実家にて行われており、
部屋には、桃子と母親(浅野温子)
の二人っきりだった。

 

101k_00

http://drama-tvnote.com/より引用

 

母親「桃子、あなたは生まれた
時から私を苦しめてたのよ?」

 

桃子「えっ?」

 

 

母親「アンタなんて生まれて
来なければ良かったのにね」

 

そう言って母親は桃子が家でずっと
虐待を受けていた本当の理由を話した。

 

cap702

http://drama-tvnote.com/より引用

 

どうやら、桃子の家は桃子が
生まれる前までは、子供2人と両親の
4人家族で幸せに暮らしていたのだが、
桃子を妊娠したとたんに、桃子の
父親が外で知らない女性と怪しい
関係になったという。

 

母親「アンタを妊娠しなかったら
お父さんだって変な気を起こさなかったわ!」

「だから、アンタは疫病神なのよ!!」

 

 

その後、母親は部屋を出ていくのだが
そこでは、桃子の姉と兄が話を聞いていた。

 

imgactm_mikami_s

http://drama-tvnote.com/より引用

 

兄「母さん、そんな事は初耳だぞ」

姉「桃子は悪くないじゃん!
悪いのは、父さんじゃないの!?」

 

母親「・・・あなたたちには関係のない
ことなのよ。」

 

そう言って母親は行ってしまった。

 

 

 

 

後日、リトルスノーには篠原(速水もこみち)
が来ており、朝比奈(成宮寛貴)に一緒に
桃子を助けに行こうと誘っていた。

 

だが、朝比奈は乗り気ではなかったので
怒った篠原が1人だけで桃子の実家に
行こうとした時に1人の女性が訪ねてきた。

 

 

その女性は、第1話で桃子が初めて
訪問したカイトくんの母親だった。

 

8c8654e0efc604858612a4f00e052af5

http://drama-tvnote.com/より引用

 

カイト母「あの~明日、杉崎さんに
病児保育を頼みたいのですが・・・」

 

朝比奈「申し訳ございません。
杉崎は現在、出勤できない状態でして」

 

 

カイト母「あの事件なら知っています。
だからこそ、杉崎さんに頼もうと思って」

「それに、息子のカイトが
どうしても、桃子先生が良いって言うので」

 

すると、朝比奈は少し考えて答えを出した。

朝比奈「分かりました。
明日、杉崎を向かわせますね!!」

 

CJdk6gIUEAACyNd

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、朝比奈と篠原は
桃子の実家に向かった。

 

そして、お通夜の来客として
中に入ると、桃子の母親が近づいてきた。

 

 

母親「帰って・・・出ていきなさい!!」

 

兄「母さん、何言ってるんだよ!!」

姉「失礼なこと言ってごめんなさい。」

 

2055386_201507050961069001436043611c

http://drama-tvnote.com/より引用

 

すると、騒動を聞きつけた桃子が
奥から出てくるのだが、2人の顔を見て
また奥へ逃げて行ってしまった。

 

 

母親「早く出ていけ!!」

朝比奈「いったん、外へ出ましょう」

 

そうして、2人が外へ出て行くと
後から姉が桃子を連れて追いかけていた。

 

32c4f009e8272d59b97cdbc84733a0bb

http://drama-tvnote.com/より引用

 

姉「あの!桃子を連れて逃げてください」

桃子「お姉ちゃん、何言ってるの?」

 

姉「桃子は、お母さんと一緒にいたら
壊れちゃうよ!!」

「桃子をよろしくお願いします」

 

 

そう言って篠原が桃子の腕を掴み
走り出した。

 

 

ちょっと長くなったので分けますね。
⇒続きはコチラをクリック!!【②】

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「37.5℃の涙」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ