花咲舞が黙ってない第11話の感想とネタバレ。最高のラストに感動!


花咲舞が黙ってない第11話の感想とネタバレ。最高のラストに感動!
「花咲舞が黙ってない」第11話のネタバレ感想。

ae6d3ab6a03393980aaa0c2c9ccea3c9

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、ドラマ大好き!!
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

今回も「花咲舞が黙ってない」第11話
(最終回)のあらすじ&感想を書いて
いこうと思うのですが・・・

 

このページは後半ページになります。

 

まだ前半を読んでいない人は
先にそちらを読んでくださいね!
⇒花咲舞が黙ってないの感想&ネタバレ【前半】

 

 


 

 

花咲舞が黙ってない第11話の感想とネタバレ

cap057

http://drama-tvnote.com/より引用

 

翌日、TVでは『蔵中建設に数十億の裏金疑惑』
という大きな見出しで、東京地検が蔵中建設に
ぞろぞろ入っていく様子が映し出されていた。

 

それを見ていると、真藤の
秘書・児玉直樹(甲本雅裕)が臨店班にやってきた。

 

 

白水銀行と情報共有し真藤の口座を
手に入れていたというのだ。

 

mig

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そこには不可解な入出金があった。

1億円が蔵中建設から振り込まれて
すぐ現金で引き出されていたのだ。

 

 

「誰かに渡した・・?」
疑問が湧き上がる。

 

20150818103510980_000

http://drama-tvnote.com/より引用

 

再び真藤に直接確認するが、
真藤は「真実が明らかになれば銀行が
つぶれる」と、断固として何も話そうとしない。

 

「こういう不正を公にしてつぶれるなら、
つぶれてしまえばいい!」花咲は吠えた。

 

 

その後、臨店に戻った花咲に嘉子から
呼び出しがあった。

真藤が銀行を辞めるという。

 

9fca55acaef3570774e3a5b661f85f5b

http://drama-tvnote.com/より引用

 

「主人を助けてください」お願いされ、
何かわかることがあれば、と数年分の
真藤の手帳を預けられた。

 

その手帳には1億円がR・Sという人物に
渡されたかのような書き方がされていた。

 

 

臨店に来ていた児玉と相馬は即座に
それが芹沢龍一・頭取だとわかった。

 

2036497_201404170826008001397718610c

http://drama-tvnote.com/より引用

 

一方、芹沢頭取付きの秘書室長・荒木が
臨店に来て、臨時役員会で賄賂を
受け取ったのは真藤だと公表しろと言う。

更に真藤の悪事をすべて暴けとまで。

 

 

その言い方が勘に障ったのか裏金が頭取に
渡った事実を明かしてやる、と珍しく
相馬が意気込んだ。

 

 

 

 

後日、児玉の助けを借り頭取のスケジュールや
社用車の記録を調べ、5年前に秘書室長の
荒木が白水銀行のある住所に行っている
事実を確認した。

 

 

翌日、白水銀行の後に寄った貴金属の店と
塗装会社にそれぞれ出向き裏を取った。

 

そして臨時役員会当日、調査報告を
そのまま告げた二人。

 

b5d3337c

http://drama-tvnote.com/より引用

 

しかし頭取はシラを切って
真藤に全責任を擦り付ける。

 

すると、頭取にもかまわず
「間違ってます!」言い放つ花咲。

 

 

その態度に真藤も腹を決めて、
頭取の不正を認め、自分もそれに
加担したことを謝罪したのだった。

 

hqdefault

http://drama-tvnote.com/より引用

 

頭取「それを認めたら、この銀行は
潰れるぞ!!」

 

真藤「お言葉を返すようですが!
そんなことで潰れる銀行ならば
潰れてしまえばいいと思います!!」

 

 

その後、頭取は解任されて真藤は
子会社に出向されるのだった。

 

cap052

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして、その途中で花咲と相馬に会う。

 

 

花咲「私は全力で銀行を変えていこうと
思います。真藤さんが返ってくるまでに。」

 

真藤「意外と時間が無いかもしれないぞ?
私は、すぐに戻ってくるかもな」

 

 

以上、「花咲舞が黙ってない」第11話の
最終回のあらすじ&ネタバレです。

 

まとめ

bd5e8a7f80338c17a540f71f511a9276-700x350

http://drama-tvnote.com/より引用

 

ラストシーンでは、真藤が覚悟を決めて
銀行の事を第一に考えて頭取の悪事を
認めたところは、最高に興奮しちゃい
ましたよ。

 

やっぱり、ベタですけど
こういった王道の展開って今後の
展開が読めちゃうのに興奮しますよね(笑)

 

 

いや~、花咲舞が黙ってないも
今日で終わりですか・・・。

 

続編を希望したいですね!!

 

 

以上、花咲舞が黙ってない第11話
【最終回】の感想とネタバレでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

■見逃したドラマを無料で見る方法
⇒詳しくはコチラをクリック!

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「花咲舞が黙ってない」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ