リスクの神様 第10話のあらすじ&ネタバレ。最終回は逆転の連続w


リスクの神様 第10話のあらすじ&ネタバレ。最終回は逆転の連続w
「リスクの神様」第10話(最終回)のネタバレあらすじ。

tutumisinitidaihon

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、ドラマ大好き!
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

今日で「リスクの神様」は第10話で
最終回でしたが、かなり面白かったです。

 

最終回というだけあって、ラストでは
ずっと謎だった30年前の謎も解けたし
展開も衝撃の逆転劇ばかりで、すごく
楽しめました(笑)

 

 

では、「リスクの神様」第10話(最終回)の
ネタバレあらすじを書いていきますね!!

 

 


 

 

「リスクの神様」第10話のネタバレあらすじ

main1

http://drama-tvnote.com/より引用

 

今回の「リスクの神様」第10話(最終回)は
前回、役員会議の決定で坂手社長(吉田鋼太郎)
が解任され、新しく白川専務(小日向文世)が
社長になったところから始まる。
⇒前回の「リスクの神様」ネタバレあらすじ

 

 

新社長として白川が任命された次の日、
神狩(戸田恵梨香)が出勤すると
危機対策室では、みんなが荷物を
まとめていた。

 

西行寺「危機管理室は、今月限りで
解散することになった」

神狩「社長が変わった今こそ、
危機対策が重要なのでは?」

 

スクリーンショット-2015-07-16-2.09.10

http://drama-tvnote.com/より引用

 

西行寺「これは、君が尊敬している
白川社長が決めたことだ」

「それに、ここの連中は希望の
部署に配属されることになっている」

 

 

結城「じゃあ、俺は営業とか
やっちゃおうかな?」

 

種子島「俺も有給ってやつを申請して
みようかな?」

 

そう言って危機対策室のメンバーは
神狩を置いて出て行ってしまったのだった。

 

002

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして後日、神狩は先輩の由香(山口紗弥加)
から、西行寺が社長室の室長に配属され、
実質的に白川社長のスケジュールを握って
いると聞かされた。

 

その後、神狩は西行寺に会いに行った。

 

神狩「これが、あなたの復讐の始まり
ですか?」

西行寺「なんのことかな?」

 

main (1)

http://drama-tvnote.com/より引用

 

神狩「父親が会社の責任を背負わされた
復讐として会社を潰すつもりですね?」

「そんなことは許しません!!」

 

 

西行寺「じゃあ・・・俺を止めてみな」

 

こうして神狩は西行寺に宣戦布告を
したのだった。

 

 

 

 

この日の夜、西行寺は高級ホテルに
向かっており、それを神狩が追跡する。

 

すると、西行寺は第7話で悪質な会社の
買収などを行っていたフォー(木下ほうか)
と会っていたのだ!

 

140731-h019_01

http://drama-tvnote.com/より引用

 

それを目撃し、さらに追跡をしようと
した神狩だったが、何者かに後ろから
拘束されてしまう。

 

神狩「・・・結城さん?」

なんと、それは結城だった。

 

 

神狩「西行寺さんは一体、何をしようと
企んでいるんですか!?」

結城「君には・・・関係ないよ」

 

morita

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、神狩は危機対策室に戻り
西行寺のデスクから資料を読み漁って
いると、そこに先輩の由香が現れて
衝撃の事実を知らせた。

 

由香「あなたに頼まれていた資料について
調べて来たわよ!」

神狩「どうでしたか?」

 

 

どうやら、サンライズ物産は去年から
実体のない会社に数億の金額を
“コンサルタント料”として送金しており、
サンライズの関連会社からも、その会社に
多額のお金が送金されているというのだ。

 

その額は100億以上だという。

 

ちょっと長くなったので分けますね。
⇒続きはコチラをクリック!!【後半】

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「リスクの神様」目次ページ!

 

One Response to “リスクの神様 第10話のあらすじ&ネタバレ。最終回は逆転の連続w”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ