民王 第7話のネタバレ。入れ替わりの謎が明らかに!


民王 第7話のネタバレ。入れ替わりの謎が明らかに!
「民王」第7話のネタバレ&感想!!

CM6bDM9UwAAGbbj

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今回も「民王」第7話のネタバレと
感想を丁寧に大胆に書いていこうと
思うのですが・・・

 

このページは②ページです。

 

まだ前半を読んでいない人は先に
そちらを読んでくださいね!!ヘ(゚∀゚*)ノ
⇒「民王」第7話のネタバレと感想【前半】

 

 


 

 

「民王」第7話のネタバレと感想!

yvpubthum60631-2979890b3d1101c502d71af43697c842

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、泰山たちは事務所に潜入し
昔を懐かしみながら、楽しく捜査を始めた。

 

すると、偶然に偶然が重なり
奇跡的に冬島の隠し部屋に潜入する
ことができ、怪しい金庫が見つかった。

 

 

そこには、レアメタルの独占権入手法
という書類が入っており、泰山は
全ての謎を解いた。

 

tamiou4-e1440217786871

http://drama-tvnote.com/より引用

 

なんと、事件の全ては「民王」第2話
で翔が大統領に接待をしてレアメタルを
勝ち取ったが、それを失敗させて冬島が
そのレアメタルを独自のルートで独占し
自分の地位を上げる野望の為に、翔と
泰山を入れ替えたのであった。

 

しかも、邪魔な蔵本も娘と入れ替えて
ヘマをさせようとしていたのだ。

 

 

この証拠を掴んだ泰山たちだったが、
なぜか出張でいないはずの冬島が
現れたのだ!!

 

cast07

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして、自分がCMC(チョモランマ会議)
という秘密結社に所属していて、自分を
逮捕してもすぐにCMCの圧力で釈放されると暴露した。

 

 

だが、新田は気に留めることなく逮捕した。

 

 

冬島「お前ら!CMCをなめるなよ!」

そう叫びながら逮捕されて行った。

 

 

 

 

その頃、翔と麻衣は冬島に脅されて
仕方なく総理のスキャンダルをネットに
ばら撒いて逮捕されてしまった
村井(安藤聖)の息子に会いに
病院に行った。

 

村井の息子は、下半身不随で入院しており
その治療が日本国内では不可能なので
海外で手術を受ける手助けをすると言って
冬島は村井は利用したのだった。

 

 

翔「こんにちは!」

村井の息子「・・・。」

 

001_size6

http://drama-tvnote.com/より引用

 

翔「あの・・・どうしちゃったんですか?」

 

医者「手術は成功したのですが、トラウマで
立ち上がれないんですよ。」

「本当なら、母親がついていないとダメ
なんですけどね・・・」

 

 

それを聞いて、翔は村井の息子の前で
いつものモフモフモッフンを踊り、
笑顔にさせるのだった。

 

5038dffc

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、翔は泰山と合流して言った。

翔「お父さん、村井さんを釈放して
あげてください!」

泰山「しかし・・・」

 

 

翔「村井さんは、冬島さんに利用されて
しまっただけなんですよ。」

泰山「それは、分かっているが・・・」

 

翔「あの人の息子さんには、母親が
ついていないとダメなんです!!」

泰山「うむ・・・。」

 

mig

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして次の日、泰山は悩みながらも
村井を釈放し、話を聞きに行った。

 

翔「おーい!村井さん!!」

泰山「冬島に利用されるなんて
災難でしたね」

 

 

村井「違うんです。私が利用したんです。」

翔・泰山「えっ!?」

 

072251

http://drama-tvnote.com/より引用

 

村井「今の政権では、シングルマザーの
ことなんて何も考えられていないので
共和党なら、多少マシだと思って私から
近づいたんです。」

「ご迷惑をお掛けして、すみませんでした」

 

 

そういって村井は駆けて行ってしまった。

 

その言葉に泰山は、ショックを受け
ながらも、過去に自分が熱い気持ちを
持って選挙に臨んだ若い頃を思い出し、
再び心に火がついたのだった。

 

 

ちょっと長くなったので分けますね。
⇒続きはコチラをクリック!!【後半】

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「民王」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ