探偵の探偵 第10話の感想とネタバレ。死神の正体は身内だった!?


探偵の探偵 第10話の感想とネタバレ。死神の正体は身内だった!?
「探偵の探偵」第10話のネタバレ感想。

探偵の探偵1

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、推理大好き!!
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

今回も大胆に丁寧に「探偵の探偵」
第10話のネタバレ&感想を書いて
いこうと思うのですが・・・

 

このページは後半ページです。

 

なので、まだ前半を読んでいない人は
先にそちらを読んでくださいね!!
⇒「探偵の探偵」第10話のネタバレ感想【前半】

 

 


 

 

「探偵の探偵」第10話のネタバレ感想

w600c-e_1827116

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その頃、玲奈の部屋には、先ほど
「消えて」と言われた探偵たちが戻ってきた。

 

鴨井秀一(梶原善)、児玉庄治(葛山信吾)、
黒川勇介(袴田吉彦)、いずれも正規の
探偵事務所所属だ。

 

 

そして、スマ・リサーチ社の
須磨社長(井浦新)の『対探偵課設置案』に
賛同した竹内調査事務所の所長も入ってきた。

 

w600c-e_1819595

http://drama-tvnote.com/より引用

 

お互いに澤柳菜々について教えあうことに
した玲奈たちは桐嶋を残し、竹内調査事務所に
場所を移した。

 

その後、鴨井が持ってきた調査報告書に
驚くことが書いてあった。

 

 

なんと澤柳菜々は性同一性障害により、
性転換すなわち男になっていたのだった。

 

名前は邦夫。
電話番号から住所を確認し、揃って
澤柳菜々のアパートへと向かった。

 

 

 

 

いよいよの対面だが、
玲奈は何か引っかかるものがあった。

 

一方、須磨は玲奈の父・克典(矢島健一)
と会っていた。

 

 

克典は娘の咲良(芳根京子)が
殺された事件について
「もう終わったことだ」
と憤慨して言った。

 

しかし、須磨は玲奈がなぜ探偵を
やっているのか、そして探偵業を
している者たちにとって、正しい
方向へと導いてくれる頼もしい
存在だということを伝えた。

 

156917

http://drama-tvnote.com/より引用

 

また、一人で頑張っている玲奈を支えて
やりたいとも。

 

すると、突然克典は笑い出した。
「なぜ、私に相談しなかった。
咲良もそうだが、玲奈も探偵を追いかけると、
なぜ私に相談しなかったんだ!!」
そう言い放つと席を立って出ていった。

 

 

その頃、澤柳菜々のアパートへ走る
玲奈だったが、澤柳菜々は留守だった。
だが、丁度帰って来たところだった。

 

その後、逮捕して診断書やパソコンを
すべて確認した結果、玲奈が
追っていた死神ではなかった。

 

2052273_201504300944868001430360593c

http://drama-tvnote.com/より引用

 

玲奈が引っかかていたのはそこだった。

 

本当に死神なら電話番号から住所が
わかるようなヘマはしないということ。

 

 

肩すかしをくらった感じの玲奈は琴葉に
連絡したが繋がらない。

 

仕方がないので凛にかけてみた。

すると琴葉が外出してしまい、
今一人だという。

 

w600c-e_1740979

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、琴葉の居場所をGPSで確認すると
スマ・リサーチ社にいることがわかった。

 

その画面上に本物の澤柳菜々から
“琴葉を見殺しにするの?”とメールが入った。

 

 

以上、「探偵の探偵」第10話のあらすじ&
ネタバレです。

 

まとめ

20150806225819

http://drama-tvnote.com/より引用

 

いや~!放送当時は、そんなに
面白そうだとは思っていなかったのですが
ヤバイですね!!(≧▽≦)

 

メチャクチャ面白いです(笑)

 

 

それにしても、今回の第10話で死神の
正体が、また分からなくなってしまった
のですが、あの感じだと死神は紗崎の
事務所にいるわけですよね?

 

ということは・・・死神は身内!?

 

以上、「探偵の探偵」第10話の
ネタバレ感想でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「探偵の探偵」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ