リスクの神様 第9話のあらすじ&ネタバレ。次週で最終回なの!?


リスクの神様 第9話のあらすじ&ネタバレ。次週で最終回なの!?
「リスクの神様」第9話のネタバレあらすじ!

RISK701

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

今回で「リスクの神様」も第9話という
ことで、次週は最終回になります。

 

 

なんだか、前回ぐらいから雰囲気が
変わって西行寺の復讐劇みたいな
話になって来ましたよね?

 

西行寺が良い奴なのか悪い奴なのか
全ては、最終回に明らかになると
思います!!

 

 

では、「リスクの神様」第9話のあらすじ
&ネタバレを書いていきますよ!!

 

 


 

 

「リスクの神様」第9話のネタバレあらすじ

hqdefault

http://drama-tvnote.com/より引用

 

今回の「リスクの神様」は前回、
白川専務(小日向文世)から営業
部門への復帰を言い渡された神狩
だったが、西行寺の過去を知ったことで
危機対策室に残ることを決意した
ところから始まる。
⇒前回の「リスクの神様」ネタバレあらすじ

 

 

神狩(戸田恵梨香)が危機対策室に
残ることを西行寺(堤真一)に告げた
その夜、顔や服が血まみれの
坂手社長(吉田鋼太郎)が西行寺の前に
現れた。

 

 

社長「一緒にいた女性が突然、
血を吐いて倒れたんだ!」

 

そう言って社長は、西行寺にホテルの
カギを手渡して、内密に処理するよう
に言った。

2053910_201506060083344001433552412c

http://drama-tvnote.com/より引用

 

西行寺「分かりました。この件に関して
私が処理しておきます。」

「その代わり・・・今後の私の質問に
対しては、真実だけを答えてください。
・・・良いですね?」

 

 

これに対して、社長は何も言わずに
部屋を出て行った。

 

main (1)

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

そして後日、神狩の携帯に西行寺から
急いで危機対策室へ向かうように
メールが入った。

 

神狩「突然、どうしたんですか?」

 

risk202

http://drama-tvnote.com/より引用

 

どうやら、サンライズ物産が多大な
支援をしている子会社・サンエアーズが
生産している機械の数値が改ざんされて
いたことが発覚したという。

 

しかも、国の基準をクリアするために
数値が改ざんされており、これでは
国や企業を騙したということで、
子会社だけでなく、サンライズ物産も
大きな批判にさらされてしまうらしい。

 

visual

http://drama-tvnote.com/より引用

 

結城(森田剛)「これは、大犯罪だよ!」

 

財部(志賀廣太郎)「確かに、サンライズ物産
としても危機的状況ですね」

 

 

だがこの時、神狩だけは西行寺の行動を
疑っていた。

 

神狩「西行寺さん、どこでこの情報を?」

西行寺「そんなことは、どうでもいい。
今は、サンライズの危機を救うことが最優先だ!」

 

 

 

 

その後、西行寺らは事件を起こした
子会社を尋ねると、担当者はすぐに改ざんを
認め、今回の事件が事実であることが判明した。

 

どうやら、実行犯の全てがサンライズ物産
から出向されてきた人間で、なかなか国の
基準をクリアできない開発部に対して
サンライズの峰岸部長(伊藤正之)が
指示したというのだ。

 

 

西行寺は、この事をすぐに社長に話す
のだが、社長は数日後の株価の下落が
最も抑えられる日に謝罪会見を行うと言った。

 

d9cb9_1223_d367bff3_f2800d34

http://drama-tvnote.com/より引用

 

神狩「今回の事件で、死亡者が出る
可能性も十分にあります!!」

 

「誠意をもって、すぐにでも会見を
開き、製品の回収をするのが経営者の
あり方だと思います!」

 

toda

http://drama-tvnote.com/より引用

 

社長「ダメだ!それでは株価が下落してしまう」

神狩「人の命よりも金稼ぎですか!?」

 

 

社長「・・・。」

 

西行寺「分かりました。会見は後日にしましょう」

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けます。
⇒続きはコチラをクリック!!【後半】

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「リスクの神様」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ