デスノート第10話のあらすじ&ネタバレ。メロの一人称がオラwww


デスノート第10話のあらすじ&ネタバレ。メロの一人称がオラwww
「デスノート」第10話のネタバレあらすじ!!

nia-yuuki

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、デスノート大好き!!
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

今日は「デスノート」第10話だったのですが
衝撃的な展開の連続でしたよ!!

 

第10話の今回は、原作とは違いすぎるし
「なんか、これも良いな!」みたいな
感じもするし、なかなか面白いです(笑)

 

 

特に、ニア(メロ)のしゃべり方は
かなり可愛いです(笑)

 

では早速、デスノート第10話のあらすじ
&ネタバレを書いていきますね!!

 

 


 

 

デスノート第10話のあらすじ&ネタバレ!!

3b873b3939515bc9d2f86a32a49b5535

http://drama-tvnote.com/より引用

 

キラこと夜神月(窪田正孝)の妹・粧裕(藤原令子)が
キラ対策室の元メンバー日村章子(関めぐみ)らの
人質となり、デスノートを渡すことになった。

 

受け渡し場所の捜査員配備は
ニア(優希美青)が指示した。

 

 

その後、倉庫に到着した月の父・総一郎(松重豊)と月。

 

中に入ると、粧裕が椅子に縛られ
隣には銃を手にした男が立っていた。

 

timg_rf_l

http://drama-tvnote.com/より引用

 

月が近づこうとすると、
後ろから足元に銃弾が。

 

 

日村だった。

日村はこれまでと同じ口調で
「私たちが欲しいのはデスノートです。
娘さんの命ではありません。」
そう穏やかに言った。

 

8dd7a7551b85645c41dcd7db0b5b7589

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その様子を対策室で見ていたニアが、
急に胸を押さえて苦しみだした途端、
机の上に突っ伏した。

 

ワタリ(半海一晃)が気遣う。

ニア「ワタリ、手を出して」

 

 

少し落ち着いた感じでお願いするニアに、
ほっとして手を差し出すと、その手を
いきなり掴み手錠をかけ、もう一方を
部屋の柵にかけた。

 

20150703_dethnote_10

http://drama-tvnote.com/より引用

 

ワタリ「ニア、何を・・・」

 

メロ「くくく・・・ニアはもう出て
来ないかもな。この体はもうオラのもんだ!」
声色が変わっていた。

 

 

しかし、再びニアの声で
「松田さん、捜査配備が変更になりました」
倉庫を囲んでいた捜査員の一人、
松田桃太(前田公輝)に指示。

 

松田「えぇ?」

 

 

 

 

SATを率いていた松田は驚いたが、
「模木さんたちにはもう動いて
もらいました」というメロの言葉に
松田は「了解」と納得してすぐ行動した。

 

 

その頃、対策室のメンバーである
模木完造(佐藤二朗)と相沢周市(弓削智久)は
入り口付近に配置されていた。

同時に突入の予定となっていたのだ。

 

 

その後、月の提案でノートは月が
日村の元に、総一郎は粧裕の元に向かう
こととなった。

 

mig

http://drama-tvnote.com/より引用

 

10カウントで交換することにし、
日村が数え始める。

 

「2・・・1」日村と月が向かい合う。

 

そして、ノートを渡す直前に
倉庫のドアが開く音がした。

 

 

銃を突き付けられた模木と相沢が入ってきたのだ。

 

 

 

その先頭に出てきたのはニアの
もう一つの人格・メロだった。

 

COOWRYqVAAESReb

http://drama-tvnote.com/より引用

 

メロ「俺はメロ。俺はLが嫌いだった。
俺の邪魔をする奴は、ぶっ殺す!!」

 

そして月に向かって
「月!さっさとデスノートを日村に渡せ!!」
と命令した。

 

 

その結果、デスノートは日村に持ち
去られたが粧裕は無事だった。

 

その後、対策室に戻ってワタリの手錠を外すと
ニアに別の人格があると聞かされた。

 

 

ちょっと長くなったので分けますね!
⇒続きはコチラをクリック!!【後半】

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「デスノート」目次ページ!

 

One Response to “デスノート第10話のあらすじ&ネタバレ。メロの一人称がオラwww”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ