民王 第6話のあらすじ!貝原が意外と毒舌www


民王 第6話のあらすじ!貝原が意外と毒舌www
「民王」第6話のあらすじ。

0_12

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、ドラマ大好き。
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

今日の「民王」第6話は、いつもと違って
ちょっとシリアスな展開で、ドキドキ
しちゃいましたよ。

最初の方は、いつも通りの「民王」
なんですけど最後の方は、ちょっと
普段とは違う感じで新鮮でした。

 

 

では、「民王」第6話のあらすじ&ネタバレを
書いていきますね!!

 

 


 

 

「民王」第6話のあらすじ&ネタバレ!

mqdefault

http://drama-tvnote.com/より引用

 

今回の「民王」第6話は前回の続きからで、
翔の提案から、学生運動で募金を作り、
フリースクールを救った所から始まる。
⇒前回の「民王」のあらすじ&ネタバレ

 

 

翔や泰山の活躍により、フリースクールは
救われ、翔と泰山、狩屋(金田明夫)と
貝原(高橋一生)もその余韻に浸っていた。

 

するとそこへ、公安の新田(山内圭哉)から
嬉しい知らせが入った。

 

46078737

http://drama-tvnote.com/より引用

 

新田「総理!あなた達の脳波を入れ替えて
いる主犯グループの足取りが掴めそうです!」

 

泰山「良くやった、新田くん!!」

翔「戻れるんですか?」

 

狩屋「いや~よかった!!」

 

2183_1

http://drama-tvnote.com/より引用

 

貝原「正直、もう限界でした。」

翔「もう限界?どうして?ニコニコ」

 

貝原「お前のせいだよ。このクソが」

翔「・・・。ニコニコ」

 

 

泰山「よかった。よかった。」

 

001_size6

http://drama-tvnote.com/より引用

 

だが、その直後に翔の携帯に変な
メールが届いてしまう。

 

翔「あ、メールだ。・・・。」

「なにこれ!?酷いメールが届いたんですけど」

 

 

それは、総理の姿をした翔がテレビに
出演した際にキャスターの女性の相談を
密室で受けていた時の写真や蔵本(草刈正雄)
と入れ替わってしまったエリカと抱き合っている
画像であった。

 

しかも、そこには総理に対する誹謗中傷も
書かれており、翔は落胆してしまった。

 

0_16

http://drama-tvnote.com/より引用

 

翔「あの時のオバサンとエリカさん・・・
何ですか、これ?ヤダー!!」

 

狩屋「これは・・・」

貝原「この写真を撮影できたのは
身内しかありえませんね」

 

 

泰山「身内にスパイがいるのか・・・」

 

 

 

 

その後、その写真や誹謗中傷はネットや
ツイッターでも拡散してしまい、すぐに
武藤内閣の危機となってしまった。

 

 

これが原因で、翔は、泰山が所属する
民政党の幹部から呼び出されてしまい、
その間に、泰山は蔵本と新田と共に
秘密会議を開くことになった。

 

CM8R6_PUEAASDWD

http://drama-tvnote.com/より引用

 

幹部1「泰山、このバッシングはマズいな」

狩屋「おっしゃる通りでございます」

 

幹部2「私もバッシングが原因で、消えて
行った議員を多く見ているからな。」

 

 

翔「(お腹すいた~)」

狩屋「(ちょっと翔ちゃん、怒られている
最中に食べちゃダメだよ!)」

 

LJ03aO5RWBHWdE2p

http://drama-tvnote.com/より引用

 

幹部1「何をコソコソ話しているんだ!!」

幹部2「本当にこのままで大丈夫なのか?」

 

狩屋「おっしゃる通りにございます」

 

o0589044413402957792

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その頃、泰山は裏切り者が誰なのか
疑心暗鬼になっていた。

 

泰山「マズイことになった・・・」

蔵本「確かにな。」

 

 

新田「・・・」

蔵本「なんだ?私を疑っているのか!?」

 

新田「もちろん!お嬢さんは公安が
保護させていただきました」

 

hqdefault

http://drama-tvnote.com/より引用

 

蔵本「娘をどうした!?」

 

新田「このまま、誹謗中傷が続けば
あなた方の疑いは晴れます」

蔵本「うむ・・・」

 

 

ちょっと長くなったので分けますね。
⇒続きはコチラをクリック!!【②】

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「民王」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ