ホテルコンシェルジュ第8話あらすじ&ネタバレ。意識高い系うぜぇw


ホテルコンシェルジュ第8話あらすじ&ネタバレ。意識高い系うぜぇw
「ホテルコンシェルジュ」第8話のネタバレあらすじ!!

hqdefault

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、ドラマまじ大好き!!
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

今日の「ホテルコンシェルジュ」第8話では
今、大流行中の“意識高い系(笑)”が
ホテルへ研修にくるんですけど、マジで
ウザすぎです(笑)

 

あまりのウザさに主人公・天野(西内まりや)
が、ブチ切れるんですけど・・・
個人的には、もっと激しくブチ切れて
欲しかったです(笑)

 

 

では、「ホテルコンシェルジュ」第8話の
あらすじ&ネタバレをお楽しみください。

 

 


 

 

ホテルコンシェルジュ第8話のネタバレあらすじ

00000871108

http://drama-tvnote.com/より引用

 

ホテル・フォルモントでは
研修生を宿泊させての研修会を行っていた。

 
コンシェルジュとして、
アマノ(西内まりや)も研修生たちに
説明をすることになったのだ。

 

 

その中の一人、研修生・サキの
母親(朝加真由美)が娘を心配して
フォルモントに泊まってスタッフに
あれやこれや聞いていた。

 

そのことを知り、
研修生・ホシナ(間宮祥太朗)はサキに
「お前のかあちゃん、ドンだけ過保護なの!?」
と、にやけてからかったのだった。

 

o0480064010280044699

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、実際に研修生の体験ホテル
業務が始まると、ホシナとサキ(小島藤子)
は、コンシェルジュデスクに配属が決定した。

 

しかし、真面目に丁寧に業務をこなす
サキとは逆に、ホシナは不真面目に
行動していた。

 

 

 

リネンのスタッフの前で
ホシナ「オレ、ホテルの経営に興味があって、  
でも、就職したらリネンなんてイヤだよね。」
と、どうどうと言ってのける始末。

 

一方、サキは真面目に接客をしているのだが
宿泊客への対応が臨機応変にできず、
少し、調子を崩してしまっていた。

 

E3839BE38386E383ABE382B3E383B3E382B7E382A7E383ABE382B8E383A52

http://drama-tvnote.com/より引用

 

コンシェルジュ3名で研修生について
話し合うと、チーフ・コンシェルジュの
スグリ(尾美としのり)はため息を
ついて言った。

 

スグリ「ホシナさんには困りましたね。」

 

 

 

 

次の日、サキはアマノに指示されて、
ロビーで宿泊客にパンフレットの
説明をしようとするが・・・。

 

突然の、客の
「違うコースの説明をしてくれる?」
というセリフに戸惑ってしまい、
過呼吸の症状が出てしまう。

 

 

驚いてアマノは客に一礼し、
サキの肩をだき、付き添ったのだが、
サキは倒れこんでしまった。

 

遠くから娘を見ていたサキの母親が
その様子をみて駆け寄って来る。

 

tbs_09012015_hoteru_news

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、母親が泊まっていたフォルモントの
客室に寝かされたサキだったが・・・。

 

スグリとアマノに向かって、
母親は事情を説明した。

 

 

母親「あの子、緊張したりすると
過呼吸におちいってしまうんです。」

「だから、ホテルで働くなんてムリなんです。
過保護な親ですよ・・・。」

 

mqdefault

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして、母親は続けて言った。

 

 

母親「娘は体が弱くて、昔から
入退院を繰り返していたんです・・・。」

 

アマノは何とも言えない表情で
話を聞く事しかできなかった・・・。

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けますね。
⇒続きはコチラをクリック!!【後半】

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「ホテルコンシェルジュ」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ