エイジハラスメント第7話の感想とネタバレ。井川の本性がヤベェ!


エイジハラスメント第7話の感想とネタバレ。井川の本性がヤベェ!
「エイジハラスメント」第7話のネタバレ感想!

01b1e392

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、ドラマ大好き
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

今回もドロドロした内容のエイジ
ハラスメント第7話のネタバレ&感想を
書いていこうと思うのですが・・・

 

このページは後半ページです。

 

なので、まだ前半を読んでいない人は
先にそちらを読んでくださいね!!
⇒エイジハラスメントのネタバレ感想【前半】

 

 


 

 

「エイジハラスメント」第7話のネタバレ感想

s-ege

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、就業時間が過ぎてエミリは一人で
残業していたオオサワに
ハラスメントの理由を直接たずねた。

 

 

エミリ「課長、私、課長に何かしましたか?」

 

オオサワ「アナタは、何もしていないわよ。
お疲れ様。」

 

 

エミリは何も言えずに、帰宅したのだった。

 

2015inamoriizumi05-thumbnail2

http://drama-tvnote.com/より引用

 

次の日の昼休み、一人で食事を取っていた
オオサワのテーブルにホシナがやってきて
椅子に座った。

 

 

ホシナ「オレとヨシイさんが何かあると思ってる?」

オオサワ「・・・あったと思ってる。」

 

ホシナ 「今度の土日、温泉に行こう。」

 

 

その提案にオオサワは少し考えて、嬉しそうに
「OK。」と答えたのだった。

 

mig

http://drama-tvnote.com/より引用

 

一方、エミリは一度流れた旅行のお誘いを
ホシナに電話で相談した。

 

 

ホシナは、今度の土日に勝手にホテルの予約を
取ってしまったと、無邪気に話すエミリとの
横浜旅行を決めてしまった。

 

オオサワとの旅行をキャンセルして・・・。

 

 

そして横浜旅行当日、中華街を歩く
ホシナとエミリをオオサワは偶然に見てしまうのだった。

 

11348227_843474619079055_1741892359_n

http://drama-tvnote.com/より引用

 

週明けの月曜日。

ホシナとエレベーターで2人きりになった
オオサワは、ホシナに別れを切り出した。

 

オオサワ「今まで、ありがとう。別れよう。」

 

 

そして、驚くホシナを残し、
エレベーターを降りたのだった。

 

その日、エミリはオオサワ課長に仕事のことで
声をかけられ嬉しそうであった。

 

 

 

 

 

 

その頃、総務の王子様・イガワ(瀬戸康史)
が会議室で広報からインタビューを受けていた。

 

 

 

インタビューが終了したので、広報が機材を
総務に持ってきてテーブルに置いたところ、
スピーカーのスイッチが入ってしまった。

 

すると、流れてきたのはイガワの総務の
人間に対する暴言であった。

 

 

イガワに付けたピン・マイクから途切れることなく、
ハラスメントの言葉や嘲笑が流れてきたのだった。

 

CKCYiyGUMAIhw4G

http://drama-tvnote.com/より引用

 

「・・・五寸釘、ぶち込むぞ。」
と、ぶちぎれたエミリは会議室へ。

 

イガワに笑いものにされた総務の
職員達も会議室へ。

 

 

 

そこでエミリは怒りをぶちまけたが、
そこへ、ナカザトが口を挟む。

 

ナカザト「アナタにそんな事を言う
資格があるの?」

 

CKmeaNbUwAAtbUI

http://drama-tvnote.com/より引用

 

ナカザトはオオサワの前に立ち、
エミリに向かって言う。

 

ナカザト「若い体投げ出して、
40女の男を取り上げた・・・。」

 

 

エミリは唖然として、
「課長とホシナさんは、
そういう関係だったんですか?」
と、つぶやいた。

 

ハラスメントの理由が分かった瞬間であった。

 

 

そして総務部の面前でナカザトは
エミリに向かって、もう一度言った。

 

ナカザト「アナタはハラスメントのことで、
人を糾弾する資格はない!」

 

 

まとめ

mig

http://drama-tvnote.com/より引用

 

なんだか、今回の「エイジハラスメント」
第7話は、エミリが若さを妬まれてしまい
色々とやられちゃう感じの話でしたが、
なんだか、胸糞の悪い感じでしたね。

 

 

ラストでは、ナカザトがエミリに
「40歳の女の男を取った人に文句を
言う資格はない」みたいに言って、
あたかもエミリが悪いように言ってましたが・・・

 

そもそも、保科と大沢課長の関係自体が
最悪なことで、それを棚に上げちゃダメでしょ(笑)

 

 

なんだか、色々と観点がズレてて
笑っちゃいますね(笑)

 

以上、「エイジハラスメント」第7話の
ネタバレ感想でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

■見逃したドラマを無料で見る方法
⇒詳しくはコチラをクリック!

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「エイジハラスメント」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ