刑事7人 第7話のあらすじ&ネタバレ!昼ドラみたいな男女関係ww


刑事7人 第7話のあらすじ&ネタバレ!昼ドラみたいな男女関係ww
「刑事7人」第7話のネタバレあらすじ!!

0000177227_7_v

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今日は「刑事7人」第7話の放送日でしたが
今回の第7話は、いつもと違って被害者が
かなりゲスな人間で、ちょっと笑っちゃいました。

 

なんか、「あ~、これは殺されるわ(笑)」
みたいな感じでしたwww

 

 

では、「刑事7人」第7話のあらすじ&ネタバレ
を書いていきますよ!!

 

 


 

 

「刑事7人」第7話のあらすじ&ネタバレ!!

1280x720-lNi

http://drama-tvnote.com/より引用

 

日が昇り、12係の4人が事件現場へ
向かっていた。

殺人事件で被害者は女性であった。

 

アマギは遺体の状況から被害者は
パティシエーヌだというが、サワムラは
「妄想はそれくらいにしろ!」
と取り合ってもらえなかった。

 

 

するとそこへ、犯人が自首してきたとの
連絡が入る。

 

93ab3f7ae11ccf66c436c326a6a7820b

http://drama-tvnote.com/より引用

 

急いで署に戻り、取調室にて犯人の男の話を
聞いていても何かが怪しい感じで、殺害時刻から
自首するまでに2時間半の空白の時間があった。

 

 

そして、ミズタとサワムラの2人で取調べを
している最中にアマギが突然入ってきた。

 

アマギ「被害者を殺したあとの2時間半、
何していたんです?」

 

 

するとそこへ、被害者のバックが見つかり、
身元が分かったと連絡が入る。

 

x240-Rl2

http://drama-tvnote.com/より引用

 

被害者・マユミの勤務先は
洋菓子店・ラジウムであった。

 

アマギが睨んだ通り、被害者は
パティシエーヌだったのだ。

 

 

その後、サワムラとミズタが被害者の
アパートへ行くと、室内は荒らされていた。

 

 

一方、アマギとナガサワは
自分が犯人だと一歩も引かないキジマの
自宅に行っていた。

 

アマギは床に落ちている錠剤を
見つけ写メにおさめる。

 

 

 

 

その後、調査して判明したことは
キジマは若い頃にボクサーであった
ということだった。

 

 

次の日、ミズタとサワムラは
ラジウムへ聞き込みに行く。

 

そこで、得た情報は被害者・マユミは
ラジウムで行われるコンクールの優勝候補で
あるということと、男関係が派手できつい性格
から評判が悪いということだった。

 

 

ミズタはもう一人のコンクール出場者・ミサ
に声をかけると意外な反応が。

 

ミサ「何かとキツイ言い方をする人だった
からマユミさんを邪魔だと思っていた人も
多かったんじゃないですか?」

 

N0045468_l

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして、洋菓子店・ラジウムを取材していた
雑誌の若い記者からミズタたちが話を聞きだした。

 

なんと、メイン・パティシエのミゾグチとマユミが
怪しい男女関係にあるとのことだった。

 

 

ミゾグチはやり手のオーナーの夫である。

 

x240-LBx

http://drama-tvnote.com/より引用

 

一方その頃、署でドウモトはアマギに
キジマの自宅でアマギが見つけた錠剤は
強い“痛み止め”であると話していた。

 

・・・キジマは末期がんであったのだ。

 

 

キジマ「実は、私、前に人を殺しているんです。
ボクサーしていたとき、リングの上で。
それで、人を殴るのが怖くなっちゃったんです。
・・・自分が死ぬのは怖くないんです。」

 

keji7nin-thumb-thumb-300x300-33657

http://drama-tvnote.com/より引用

 

キジマの事件当日の足取りを追ううちに
真夜中にコンビニでレターセットを買ったこと、
そのあとカラオケボックスに行き
そこで何かを書いていたらしいことがわかった。

 

それが本当なら
マユミの部屋が荒らされたとされる時刻とかぶる・・・。

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けます。
⇒続きはコチラをクリック!!【後編】

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「刑事7人」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ