花咲舞が黙ってない(続編)第1話のネタバレ&あらすじ


花咲舞が黙ってない(続編)第1話のネタバレ&あらすじ
【ネタバレ&あらすじ】花咲舞が黙ってないの続編 第1話

102626

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、ドラマ大好き
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

 

今回は、待ちに待ったドラマ
「花咲舞が黙ってない(続編)」の第1話が
放送されましたね!!

 

正直な感想を言うと、
前回の続き”って感じがして
良い意味で、新鮮な感じがしませんでした(笑)

 

 

そんな「花咲舞が黙ってない(続編)」ですが、
今回は、ネタバレ&あらすじを書いていこうと
思います。

 

 

 


 

 

 

花咲舞が黙ってない(続編)のネタバレ&あらすじ

hanasaki

http://drama-tvnote.com/より引用

 

東京第一銀行草津支店の窓口業務を行っていた
花咲舞(杏)は置き引きに遭った鞄から盗んだ通帳と印鑑で
現金を引き出そうとした男(アンジャッシュ・児島)を
相馬健(上川隆也)と協力し取り押さえ、犯罪を未然に防いだ。

 

地方出張ということもあり、打上げも兼ねて
旅館で豪華な食事を楽しむ二人だったが、
次長の芝崎太一(塚地武雄)からの電話で
速攻帰京するはめに。

 

 

 

朝一の東京本店にて一年前に火花を散らした
真藤常務(生瀬勝久)に元気に挨拶をする花咲。

 

 

真藤は以前本部長だったのだが、出世していた。

正直心の内が読めない一癖も二癖もある相手だ。

 

 

 

 

そして至急戻ってこいと芝崎に呼び戻された理由は、
「東京第一銀行の日本橋支店が刑事告訴される」
というものだった。

 

内容は3000万円の投資信託で
300万円の損失を出した為だ。

 

 

 

客側は銀行員より「元本保証で損は出ない」
と言われたとの事。

 

 

真相を確認するために早速、日本橋支店に
向かう花咲と相馬。

 

20150707231901

http://b-rulership.hatenadiary.jp/より引用

 

しかし、日本橋支店長の橋爪(寺脇康文)は
「こんなちっぽけな案件に対して来てもらう必要はない」
と冷たくあしらうが、担当した行員に話を聞きたいと
食い下がる二人に渋々了承した。

 

渉外課の北原(片瀬那)は
「元本保証するとは言ってません」
の一点張りで、こちらも橋爪支店長と同じ対応だった。

 

 

 

花咲の家は父・幸三(大杉漣)が小料理屋をやっている。

部屋で考え込んでいた花咲が空腹に負け
一階に下りると相馬がいた。

 

 

相馬は常連客となっていた。

 

eating

http://bun-trend.net/より引用

 

 

気になるとどうしても放っておけない花咲は、
訴状を出すという客の元へ行きたいと訴える。

 

毎回何もするなと制止を試みる相馬だったが、
今回も花咲の情熱に根負けした形になった。

 

 

 

翌日、諸角産業の社長(佐藤 B作)は
「遅かったよ・・・」と一言。

 

訴状を提出したばかりだという・・・

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けますね。

ちなみに、後半はコチラをクリック!!
⇒花咲舞が黙ってない・続編ネタバレ&あらすじ【後半】

 

 

 ■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「花咲舞が黙ってない」目次ページ!

 

One Response to “花咲舞が黙ってない(続編)第1話のネタバレ&あらすじ”

  1. […] 前半を読んでない!」という人はコチラをクリック!!⇒花咲舞が黙ってない・続編 あらすじ&感想【前半】 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ