探偵の探偵 第7話のあらすじ&ネタバレ。北川景子が無謀すぎwww


探偵の探偵 第7話のあらすじ&ネタバレ。北川景子が無謀すぎwww
「探偵の探偵」第7話のネタバレあらすじ!!

300x300xabf4a056adba8a971c6b6d58cb737edd.jpg.pagespeed.ic.bRQosMdkgn

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、ドラマ大好きです!!
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

今日は「探偵の探偵」第7話が放送され
ましたね。

 

 

「探偵の探偵」を見ていて、いつも
思うのですが、北川景子さん演じる紗崎って
ちょっと無謀すぎません?

 

なんか、いつも敵の懐に飛び込んで
行って捕まってピンチになっている
印象があります(笑)

 

 

もっと慎重に行動すればいいのに(´・ω・‘)

 

では、「探偵の探偵」第7話のあらすじ
&ネタバレを書いていきますね!!

 

 


 

 

「探偵の探偵」第7話のネタバレあらすじ

E58C97E5B79DE699AFE5AD90-cffd7

http://drama-tvnote.com/より引用

 

今回の「探偵の探偵」第7話は、
前回、紗崎が謎のグループ・野放図に
拉致されてしまった所から始まる。

 

 

紗崎玲奈(北川景子)が野放図というグループに
連れ去られ、目を覚ますとクラブの一角に
横たわっていた。

 

そこにはグループのアジトを知るきっかけと
なった升瀬(中野裕太)らDV夫たちと、
女性を含む野放図のメンバーらしき若者たちがいた。

 

2052273_201504300944868001430360593c

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

そこへリーダーの淀野(丸山智巳)が入ってくる。

 

淀野は紗崎の盗聴器を踏みつけ
「探偵ごっこか?お前は誰だ?」
と聞いたが、紗崎は依頼した
探偵の事が知りたいと聞き返した。

 

すると、メンバーの一人である
秋子(今村美乃)という女がコンタクト役に
なっていることがわかった。

 

 

その後、紗崎は秋子に
「その探偵に用がある、連れて来てくれ」
と頼んだが、秋子は自分の立場が分かってんのか?
と聞く耳を持たない。

 

1

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして淀野も紗崎を“処分”することに。

 

すると升瀬が「ただ殺すのか?」
と口を挟んだ。

 

 

その後、別の部屋に移され、
升瀬と他に同じくDV夫の2人が紗崎を
暴行しようとしたその時、
峰森琴葉(川口春奈)から連絡を受けた
警察の窪塚悠馬(三浦貴大)が来た。

 

 

 

 

 

 

そして、紗崎は無事に助け出され、
心配している琴葉に今夜は野放図の
メンバーが血眼で探し回るはずだから
マンションへは戻らないと、
でも必ず戻ると連絡した。

 

特に隠れるところが思い浮かばなかった
紗崎は窪塚の実家にかくまわれることになった。

 

 

 

窪塚の実家には幼い娘がいるという。

窪塚の娘は亡くなった母親の服を
着ていた紗崎を新しいお母さんと
勝手に決めつけ、授業参観に来てと懇願した。

 

 

そして、紗崎は困惑しながらもつい
「わかった」と答えてしまった。

 

df3999de-s

http://drama-tvnote.com/より引用

 

奥さんが亡くなって2年。
紗崎に尋ねられ、窪塚は
「妻はおっとりしてて優しくて、
でも肝心な時は強かった。
自分の前では愚痴をこぼすことはなかった」

と飾られた写真を見ながら答えた。

 

大切な人を失くしたからこそ、窪塚は紗崎に
「何をしても亡くなった人は
返ってこない」と伝えられたのだ。

 

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けますね。
⇒続きはコチラをクリック!!【後半】

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「探偵の探偵」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ