リスクの神様 第1話のあらすじ・感想!


リスクの神様 第1話のあらすじ・感想!
リスクの神様 第1話を見た感想とあらすじ!

150625-report

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、ヒヤヒヤする展開が大好きな
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

今回は、リスクの神様の第1話
あらすじ・感想を書いていこうと
思うのですが・・・

 

このページは後半ページになります。

 

なので「まで前半を読んでないよ!」
という人はコチラをクリック!!
⇒リスクの神様の第1話あらすじ・感想【前半】

 

 

 


 

 

 

リスクの神様 第1話のあらすじ・感想

1a26aeb1368724b2c55b42e011df7de4

http://drama-tvnote.com/より引用

 

しかし、その帰り道で西行寺は神狩に
その仕事ぶりを批判されてしまう。

 

神狩「最低の仕事ですね?」
「人の感情をお金で買うのが、あなたの
危機管理業務ですか?」

「クレーム処理以前に我が社の製品に
不備があるわけがありません。
こんなの完全に無駄足です!!」

 

 

 

西行寺「もし本当に不備があったらどうする?」
「製品が発火したのは事実だよ?
それも2件も立て続けに」

 

 

神狩「それはありえません。ライフパワーの
生島社長の報告では、10000回ものテストで
安全は証明されています」

 

西行寺「君がテストをした訳じゃないだろ?」
「生島社長を信用し過ぎじゃないのか?」

 

 

 

 

その後、西行寺は回収した事故商品を
研究所に回し、結果を神狩と生島社長に見せる。

 

この研究所の報告によると、
『「LIFE」を搭載した掃除機を高温多湿な
場所で使用すると発火事故を起こしてしまう』
というものだった。

 

CHJXN9kXIAAkFYQ

http://sukimagazine.com/より引用

 

 

そして、西行寺は2人に言い放つ。

 

 

 

西行寺「商品の欠陥が証明されました。」
「このままだと、この会社の存続は厳しいでしょう。
しかし、謝罪会見を行えば会社の存続は可能です」

 

 

神狩「今さら謝罪会見なんてしたって・・・」

 

 

 

西行寺「何の為に事故を隠ぺいしたと思ってる?」
「今なら、自分から欠陥を発表したとして
誠意が世界的に認められるはずだ。」

 

この言葉に生島社長は納得し、謝罪会見を
行う事が決定する。

 

 

163149

http://www.cinemacafe.net/より引用

 

 

そして、この謝罪会見には生島社長も
出席することが決まっていたのだが、
それ以降、生島社長は消えてしまった・・・

 

 

 

 

それと同時に、神狩はサンライズ物産の
坂手社長に呼び出される。

 

坂手「我々は、この件について君の解雇が
妥当だと考えている。生島君には入院してもらった。」

「だが・・・君ほどの人材を失うのは惜しい」
「だから、君にチャンスを与えよう」

 

o065004311132291_650

http://sukimagazine.com/より引用

 

 

「・・・今回の不祥事の全責任を君が負いたまえ。」

 

 

 

神狩は、会社での身分の保証を条件に
今回の不祥事の全責任を負わされる
事になってしまったのである。

 

その場で崩れる神狩だったが、
もう、どうしようもない!!

 

00000878001 (1)

http://drama-tvnote.com/より引用

 

後日、神狩は西行寺が用意した謝罪文、
謝罪方法を習得し、記者の前で最高の
謝罪をした。

 

 

そして、この不祥事は幕を閉じたのだった・・・

 

 

e5205282389bfe5d36aa1baf4c0d3e56

http://drama-tvnote.com/より引用

 

しかし、この事件には裏があった。

 

なんと、この不祥事の後
サンライズ物産は生島電機と共同で作った
会社ライフパワー社の実権を握る手はずが
組まれていたのである。

 

つまり・・・この事件はサンライズ物産の
手坂社長によって仕組まれた事件だったのだ。

 

そして後日、開発主任を外された神狩の
配属部署が決定した。

 

 

 

そこはなんと・・・西行寺が室長を務める
危機管理室だった!!

 

以上が、リスクの神様 第1話の
あらすじ・感想です。

 

まとめ

tsutsumi

http://drama-tvnote.com/より引用

 

「リスクの神様」に関しては、
裏番組が「花咲舞が黙ってない」だったり、
ギリギリまでキャストの情報が非公開だったりと
放送前から不安な要素が多かったのですが、
なかなか内容は面白かったですね。

 

 

なんか、堤真一さんが主人公なのに
相手をお金で買収したり、弱みに付け込んで
黙らせたりと、ちょっと悪い奴なところが
結構気に入っちゃいました(笑)

来週も気になってしまうドラマですね。

 

 

以上、リスクの神様 第1話のあらすじ・感想!でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「リスクの神様」目次ページ!

 

良かったら、コメントも書いていってください!!
あなたのコメントをお待ちしておりますヘ(゚∀゚*)ノ

 

One Response to “リスクの神様 第1話のあらすじ・感想!”

  1. […] ちなみに、後半ページはコチラをクリック!!⇒リスクの神様 第1話のネタバレ&あらすじ【後半】 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ