リスクの神様 第1話のネタバレ&あらすじ!!


リスクの神様 第1話のネタバレ&あらすじ!!
リスクの神様第1話のあらすじを書くよ。【ネタバレ】

tsutsumi

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今日は、リスクの神様の第1話が
放送されましたね!!(≧▽≦)

 

 

どうでした?

 

 

私の感想としては、手に汗握る展開が
多くて、かなり面白いと思いました。

 

今回は、そんな「リスクの神様」の
第1話ネタバレ&あらすじについて
書いていきますね!!

 

 

 


 

 

 

リスクの神様 第1話のネタバレ&あらすじ

visual

http://drama-tvnote.com/より引用

http://drama-tvnote.com/より引用

主人公・西行寺智(堤真一)は、伝説の
危機管理専門家として過去にアメリカの
企業や政府で、あらゆるトラブルを円滑に
処理してきた実績を持つ人物である。

 

そんな西行寺の次の仕事は、
最近、次世代バッテリー「LIFE」を開発して
世界的に有名になったサンライズ物産での
危機管理室・室長の仕事だった。

 

 

このサンライズ物産は、電機メーカーである
生島電機と共同で会社“ライフパワー”を立ち上げ、
次世代バッテリー「LIFE」の開発に
成功したのである。

 

 

そしてこの時、“ライフパワー”で
開発主任を担当していたのが、東大卒の
キャリアウーマン・神狩かおりだった。

 

24061

http://drama-tvnote.com/より引用

 

しかし、この後すぐに事件は起こる。

 

 

なんと、立て続けに2件も
「LIFE」を使用した掃除機が発火事故を
起こしてしまったのである。

 

当然、この事故に対して会社には
クレームの電話が掛かってきてしまう。

 

これを処理すべく、西行寺は
事故があった家に謝罪に行くのだが、
西行寺は、開発主任の神狩にも一緒に
謝罪へ行くことを命じるのだった・・・

 

 

 

1件目は、普通の家庭だった。

 

事故があった家に西行寺が行くと
「LIFE」の発火によって子供が火傷を負った
という母親が西行寺に怒鳴った。

 

 

母親「子供が火傷を負ったんだけど、
どうしてくれるの!?」

 

西行寺「申し訳ございません!」
「よろしければ、発火があった掃除機を
回収させてほしいのですが・・・」

 

 

母親「謝るだけ?誠意を形で示しなさいよ!!」

 

西行寺「了解いたしました。」

 

母親は西行寺に賠償金を請求し、
西行寺は、この賠償金に応じるように
木箱に入った札束を渡すのだった・・・

 

この姿を見て神狩は西行寺に言った。

 

神狩「下手に謝ったりすると、
それをネタに何度もお金を要求されますよ?」

西行寺「謝罪って言うのは誠意が伝わるか
どうかが肝心なんだ!」
「今の謝罪で誠意は伝わったから大丈夫だ」

 

m_WS000074-37b2d

http://drama-tvnote.com/より引用

なんと、先ほど渡した木箱の中には
札束と共に、さっきの母親が見知らぬ男性と
イチャついている写真が入っていたのだった。

 

 

そして、2件目の事故が起きたのは
小さなクリーニング屋で、またも西行寺が
謝罪に行くと詰め寄られてしまうのだった。

 

クリーニング屋「どうしてくれるんだ!掃除機の発火で
クリーニング品が燃えてしまって納期に間に合わない!!」

 

西行寺「その件なのですが・・・
ウチに工場丸ごと建てかえさせて頂けませんか?」

 

 

「もちろん、ご主人のクリーニング屋さんに
我々のクリーニングの仕事も回させて頂きます!」

「悪い話ではないと思うのですが・・・
いかがでしょうか?」

 

00000878001 (1)

http://drama-tvnote.comより引用

 

当然、クリーニング屋は西行寺の申し出に
快諾し、この発火事件は隠ぺいされたのだった。

 

 

少し長くなってしまったので後半に分けますね。

 

ちなみに、後半ページはコチラをクリック!!
⇒リスクの神様 第1話のネタバレ&あらすじ【後半】

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「リスクの神様」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ