37.5℃の涙 第7話のあらすじ。仕事をサボって美容室かよwww


37.5℃の涙 第7話のあらすじ。仕事をサボって美容室かよwww
「37.5℃の涙」第7話のネタバレあらすじ!!

10369290_1622972544626370_1577594757_n

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今日の「37.5℃の涙」第7話は、
衝撃的な展開の連続で結構、面白かったです。

 

 

というのも、原作漫画の最終回の内容が
第7話で放送されちゃったんですよ。

 

なので、原作を知っている人でも
今後の「37.5℃の涙」の展開は
分かりません(笑)

 

 

では、「37.5℃の涙」第7話のあらすじ
とネタバレを書いていきますね!!

 

 


 

 

「37.5℃の涙」第7話のあらすじ&ネタバレ!

u557a7db67f7d5a32000047a924e9

http://drama-tvnote.com/より引用

 

今回の「37.5℃の涙」第7話は、
前回に桃子が母親(浅野温子)に捕まって
家政婦にされそうになった所を朝比奈が
救いだし、リトルスノーに連れ戻した
ところから始まる!!

 

ちなみに、前回の「37.5℃の涙」
についてはコチラをクリック!!
⇒「37.5℃の涙」前回の内容は?【あらすじ】

 

 

 

桃子「母は、やっと私を必要としてくれたのに。」

朝比奈「僕だって桃ちゃんが必要だよ!」

 

桃子「え?」

朝比奈「いや・・・その。ここだって桃ちゃんの
居場所だよ?」

 

 

桃子「ここが私の居場所・・・。」

 

桃子は、あまりの嬉しさに泣きだして
しまい、そんな桃子を朝比奈は優しく
抱きしめるのだった。

 

cinemacafenet_32421_0

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その翌日、リトルスノーに電話が掛かってくる。

 

桃子「はい、リトルスノーです。」

 

岡野「早く来て!!」

桃子「はい?」

 

岡野「早く来てってば!」

 

そして、桃子は岡野(MEGUMI)の家に急いで
向かったのだが、娘のリナは元気な
様子ではしゃいでいた。

 

66934_200906180123850001245287599c

http://drama-tvnote.com/より引用

 

桃子「リナちゃんの熱は何度ですか?」

 

岡野「う~ん。37.5℃ぐらい?」

リナ「今日は1日、風邪引いてる日なの!!」

 

 

どうやら、本当はリナも風邪を引いて
おらず、母親が保育園に娘を送りに行く
時間に遅刻してしまった為、都合の良い
リトルスノーを利用したのだった。

 

 

 

 

 

 

その後、岡野は仕事に行き
桃子はリナの病児保育を始める。

 

リナ「わーい!わーい!」

桃子「リナちゃん?お風邪を
引いてるんだから、おとなしくしていようね?」

 

リナ「うん!今日はママが寝坊
しちゃったから、風邪を引くなの!!」

 

 

すると、リナの家に電話が掛かってきた。

 

リナ「ねぇ、電話に出ないの?」

 

桃子「私は、リナちゃんの家の人
じゃないから、電話に出ちゃダメなの」

 

リナ「ふ~ん。」

 

7GLB3EDcwwohXOt_2886

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして、電話は留守電になってしまい
留守電の内容が流れてしまう。

 

留守電「もしもし、岡野さん?
今日は、お仕事をおやすみの様なので
家に電話させて頂きました。」

 

 

なんと、岡野は自分の寝坊が原因で
リナに保育園を休ませただけでなく
会社までサボっていたのだ。

 

20150719

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、岡野が帰宅すると桃子は
衝撃を受けてしまう。

 

岡野は、仕事をサボって美容室に
行っており、バッチリメイクで
帰って来たのだ。

 

 

岡野「これは・・・ちょっと早く
仕事が終わったの!」

桃子「そうですか・・・」

 

enn1003051622018-p1

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こうして、桃子の仕事は終わったのだが
リトルスノーに戻ると、スタッフは
岡野の話題で盛り上がっていた。

 

 

めぐみ「岡野さん、どうだった?」

桃子「リナちゃんは、風邪なんて
引いていなかったみたいでした。」

 

めぐみ「やっぱり!!」

 

6ca853bb863904ac8eafa08bf0609017

http://drama-tvnote.com/より引用

 

どうやら、岡野はリトルスノーが
月1で無料になることを知っており、
それを悪用して、病児保育を
ベビーシッター代わりにしている
要注意人物だったのだ。

 

朝比奈「確かに、今回は奥野さんが
必要もなく利用したおかげで、
スタッフ不足で本当に利用したい
お客様にキャンセルを出しちゃったしね。」

 

 

 

桃子とリトルスノーのスタッフ一同は
今回のことで、病児保育のあり方を
もう一度、再確認するのだった・・・。

 

 

ちょっと長くなったので中編に分けます。
⇒続きはコチラをクリック!!【中編】

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「37.5℃の涙」目次ページ!

 

One Response to “37.5℃の涙 第7話のあらすじ。仕事をサボって美容室かよwww”

  1. […] 回、桃子が派遣された先が桃子の兄だった所から始まる。⇒前回の「37.5℃の涙」ネタバレあらすじ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ