ホテルコンシェルジュ第7話のあらすじ&ネタバレ。悲しい話だったね


ホテルコンシェルジュ第7話のあらすじ&ネタバレ。悲しい話だったね
「ホテルコンシェルジュ」第7話のネタバレあらすじ!

00000871107

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今日は、「ホテルコンシェルジュ」
第7話の放送だったのですが、今回の
第7話は割と悲しいお話だった気がします。

 

一応、ハッピーエンドではあるのですが
なんだか救われない話でした(笑)

 

 

では、今回も「ホテルコンシェルジュ」
第7話のあらすじ&ネタバレを書いて
いきますよ!!ヘ(゚∀゚*)ノ

 

 


 

 

ホテルコンシェルジュのあらすじ&ネタバレ

konserujyu4-e1438141006919

http://drama-tvnote.com/より引用

 

スタッフ1「マキハラ(小関裕太)の
お母さんいらっしゃった?」

スタッフ2「まだ。」

 

 

キノサキ温泉の跡取り息子・マキハラの母親が、
ホテル・フォルモントにくるらしい。

 

 

しばらくすると、ヘッドコンシェルジュの
スグリ(尾美としのり)が叫んだ。

 

スグリ「女将!」
とスグリが和服姿の女性に走り寄った。

 

キノサキ旅館の女将(前田美波里)が
到着したのだ。

 

W93-2635-150517

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そしてその頃、アマノは将来的に、
ホテルでの結婚式を予定している
花嫁、花婿と両親が相談を受けていた。

 

 

結婚式の打ち合わせは順調な様子で
花嫁と花婿の両家がワキアイアイと
打ち合わせをしている。

アマノも微笑んで見守っていた。

 

ところが、花嫁が衣装を選んでいるときに
突然、泣き出した。

 

tbs_08182015_hotel2_news

http://drama-tvnote.com/より引用

 

花婿がわけを問いただすと、
花嫁の父親の癌が再発したのだと
泣きながら答えた。

 

どうやら、花嫁の母親はすでに他界しており
自分が癌に侵されていることを父親は知らない
とのことだった。

 

 

なんとか、挙式を早めたいと懇願する
花婿だったが、どうしても空きがなかった・・・。

 

hqdefault

http://drama-tvnote.com/より引用

 

一方その頃、ベル・ボーイのマキハラは
母・ヨウコに自分の活躍を見せようと、
がんばっていたのだが・・・全てが空回り。

 

お客様に英語で話しかければ、
相手は生粋の日本人だし、荷物を運ぼうと
すれば、隣のソファの客の物だったりと
もう、最悪なありさまだったのだ。

 

 

 

 

 

 

その後、マキハラは休憩を取って、
母・ヨウコと食事をしていた。

 

その時に、キノサキ旅館の女将であり、
マキハラの母親でもあるヨウコは、
旅館を手放すつもりだと、跡取り息子である
マキハラに告げた。

 

母「かあさんは、間違ってないと思うわ。」

マキハラ「そんな・・・」

 

 

あまりに突然で衝撃的な発言に
マキハラは絶望するしかなかった・・・。

 

CJUUsFWUsAE5D3S

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして次の日、アマノは徹夜で花嫁のこと
を考えていたと、手話で施設係のニシザキに
伝える。

 

そこへ、マキハラが制服を受け取りに来て、
ガッカリした様子で無言で立ち去ってしまうのだった。

 

hotel_Concierge-246x200

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、マキハラはキノサキ旅館の
伝説の番頭と言われていたスグリに言う。

 

マキハラ「・・・母が旅館を売るって
言っているんです。僕が、頼りない
からですかね・・・?」

 

 

スグリ「えっ?そんなことないですよ。」

 

マキハラ「僕は継ぎたいと思っています。
だけど、今の自分じゃダメなのは、
わかっているんです。」

 

 

この後もスグリはマキハラの相談を
親身に聞いてあげるのだった。

 

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けます、
⇒続きはコチラをクリック!!

 

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「ホテルコンシェルジュ」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ