デスノート第7話のあらすじ&ネタバレ。意外とスリリングな展開!?


デスノート第7話のあらすじ&ネタバレ。意外とスリリングな展開!?
「デスノート」第7話のネタバレあらすじ。

eadef3f2b8d66088bb294e5924a51cc9-300x256

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今日で、「デスノート」も第7話でしたが
原作には無いスリリングな展開とかあって
割と面白かったですよ!!

 

 

ちなみに、今回の「デスノート」第7話で
本格的にニアが登場したのですが・・・

 

ドラマ版のニアは可愛いですね(笑)

 

 

では、無駄話は終わりにして
今回も「デスノート」第7話のあらすじ
&ネタバレを書いていきますね!!

 

 


 

 

デスノート第7話のあらすじ&ネタバレ

o0640036013385121224

http://drama-tvnote.com/より引用

 

L(山﨑賢人)は、夜神月(窪田正孝)が
キラじゃないと決めつけるのは決め手に
欠けるとして、鎖を使用した手錠で
お互いをつなぎ、四六時中監視下に置くことにした。

 

そして、犯罪者以外の主要人物たちが
死亡している事件の経過を説明するよう、
捜査員の模木(佐藤二朗) に依頼する。

 

 

 

その後、Lの知り合いという人物から送られてきた
メールからわかったことは、第一、第二のキラが
行ってきた殺人をカムフラージュに、
“第三のキラによるヨツバジャパングループ
という大企業にとって邪魔な存在を次々と
消しているのでは?”というものだった。

 

CLaEvShVAAAw3cd1

http://drama-tvnote.com/より引用

 

Lは、「ヨツバの繁栄にキラがどう関わっているのか
わからないが、ヨツバを徹底的に調べ上げましょう」
と言った。

 

月も身の潔白の為、
協力を惜しまないと鼻息を荒くした。

 

 

 

警察は「月くんは、ただの学生だ。
危険な目に遭わせるわけにはいかない」
と反対したが、Lは意味深な笑みを
浮かべこう言った。

 

L「月さんはただの学生じゃありません。
才能を開花させたのは私です」

 

 

 

 

その後、現状の確認をキラ対策室で改めて行うと
ヨツバに関連した死亡者は10人にも上っていた
事が判明する。

 

その中には心臓麻痺以外に事故死もいた。

 

 

Lは人の死を操ることができるようだと話す。

 

 

ヨツバの主要幹部は8人。
その8人に絞って捜査を開始することに
したのである。

 

4aHGVgcUk1Z2MDv_19344_34

http://drama-tvnote.com/より引用

 

早速、翌日に弥海砂(佐野ひなこ)はヨツバの
CMオーディションを受けるものとして、
警察官の松田(前田公輝)はマネージャーとして、
月は入る時はメイクアップアーチストだが、
受付を通過したら清掃員に変装して、
ヨツバに潜入した。

 

目的は定例会議が行われるという部屋に
カメラを設置することだった。

 

 

 

松田と海砂のバッグにカメラを仕込み、
オーディションの様子を対策室で
確認していたところ、妙な動きがあった。

 

8人の幹部の内、4人がそこにいたのだが
海砂に話しかけてきたのはパソコンの中に
“B”という文字が浮かんだ他に何もない
声だけの存在だった。

 

 

20150601-00000001-modelpn-000-3-view

http://drama-tvnote.com/より引用

 

海砂は聞かれるままにすべてペラペラと
しゃべってしまった。

 

第二のキラとして逮捕されたことや、
その取調べには何人の警察官がいたかなど。

 

 

 

一方、月は定例会議の部屋にカメラを
取り付けることができたが、あやうく警備員に
見つかりそうになり走って逃げていた。

 

 

対策室では“B”という存在が問題に
なっていたが、Lは「バベルという探偵です。
ヨツバについたみたいですね」
と正体をすでに判っていたのだ。

 

世界有数の探偵の内、
3番目にすごいということらしいが、
1番・2番はLと、Lの別名なので、
実際は2番目らしい。

 

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けますね。
⇒デスノート第7話のあらすじ&ネタバレ【後半】

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「デスノート」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ