探偵の探偵 第6話の感想とネタバレ!また捕まったねwww


探偵の探偵 第6話の感想とネタバレ!また捕まったねwww
「探偵の探偵」第6話のネタバレ感想!!

caststaff

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、いつもお馴染みの
ドラマ大好き、元番組カメラマンの
鳩サブレです!!

 

 

今回も「探偵の探偵」第6話の感想&ネタバレを
書いていこうと思うのですが・・・

 

 

このページは後半ページになります。

 

まだ前半を読んでいない人は先に
前半を読んでくださいね!!
⇒「探偵の探偵」第6話のネタバレ感想【前半】

 

 


 

 

「探偵の探偵」第6話の感想&ネタバレ

story06_1

http://drama-tvnote.com/より引用

 

一方、ホテルに到着した紗崎は升瀬の
隣室を取ることができた。

 

エレベータを降りたところで、
丁度、升瀬の部屋にリネン交換が来たところだった。

 

 

 

そこで升瀬は部屋を空けた。開いたドアから
カードキーを自分のとすりかえた。

 

tanteinotantei3-e1437721668604

http://drama-tvnote.com/より引用

 

交換が終わると、すぐにさっきのキーを
使い升瀬の部屋に侵入。携帯を確認すると
“野放図”の文字。

 

そして、そのメールには
「仕事ください」という謎めいた文章があった。

 

 

 

また置かれていたファイルの様式は死神が
書いたものと酷似していた。

 

その後、“野放図”について調べると
野放図は警察も手を焼く半グレ集団だった。
豊島区を拠点に活動し、暴力団の域まで
は行っておらず、逮捕するのも
なかなか難しいという。

 

 

 

 

そんな折、スマ・リサーチ社に警部の
坂東(相島一之)が社長の須磨(井浦新)を
訪ねてきた。

 

8年ぶりだという二人には、
お互いに相手を拒否する感じが見て取れた。

 

 

 

坂東は単刀直入に聞いた。
「紗崎は今どこにいる?」

 

須磨は動じなかった。
「探偵業は個人に任せてある。どこにいるかわからない」

 

 

 

警察は檜池殺害容疑の最有力候補と断定はしているものの、
全く証拠がないということだった。

 

坂東は紗崎に伝言を頼んだ。
「警察をなめるな」

 

20150806225819

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして、峰森はDV情報を届けにホテルへ。
死神と升瀬は繋がっている、と紗崎は断言した。

 

外出した升瀬を追い、一人で行くという紗崎の言葉に
ホテルで待つことにした峰森だったが、
いてもたってもいられず窪塚に連絡を取った。

 

 

 

連絡を受けた窪塚はやり切れない思いだった。

紗崎の行動が理解できなかったのだ。

 

w600c-e_1740979

http://drama-tvnote.com/より引用

 

峰森は言った。
「玲奈さんが言ってた。警察は事件が起きないと動かない。
事件を未然に防ぐのが探偵の仕事だって。
多分自分のような被害者が出ないようにしているんだと思う。」

 

その頃紗崎は野放図のメンバーに見つかり、
捕えられ、車に乗せられていた。

 

 

 

以上、「探偵の探偵」第6話の感想&
ネタバレです。

 

 

まとめ

Web

http://drama-tvnote.com/より引用

 

段々核心に迫ってきた感じがしてますね!!

 

そういう事もあってか、
物語が進むにつれてアクションが
大きくなって楽しいです(笑)

 

 

 

それに、琴葉が意外と優等生ではなく言って
ほしいことを言ってくれるのでスカッと
しますよね。

 

今回の琴葉が姉に言ったセリフなんて
どれも痺れるセリフばっかりで
見ていて気持ちが良かったです!!

 

 

 

以上、「探偵の探偵」第6話の感想&ネタバレでした。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「探偵の探偵」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ