37.5℃の涙 第6話のあらすじ&ネタバレ。桃子、おうち帰る!


37.5℃の涙 第6話のあらすじ&ネタバレ。桃子、おうち帰る!
「37.5℃の涙」あらすじ&ネタバレ第6話!!

m_E893AEE4BD9BE7BE8EE6B299E5AD90EFBC90-bb037

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは!!元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今日は「37.5℃の涙」第6話の放送日
でしたが、いかがでしたか?

 

前回の続きということで、
「桃子が毒母(浅野温子)に捕まったけど
どうなったの!?」と思った帆とも多いと
思いますが、特に、何もなく実家から
抜け出せて拍子抜けでしたよ(笑)

 

あ・・・ネタバレしちゃいました(笑)

 

 

では、今回も「37.5℃の涙」第6話の
ネタバレ&あらすじを書いていきますね。

 

 


 

 

「37.5℃の涙」第6話のネタバレあらすじ

CHTl6ffWIAAWY7e

http://drama-tvnote.com/より引用

 

物語は前回、桃子が母親の策略で実家に
連れ戻されたところから始まる。

 

 

桃子は、母親の策略で父親の介護係りとして
実家に連れ戻されており、リトルスノーにも
退職の電話を入れられていて、絶対絶命の
危機に瀕していた。

 

桃子の母親からは一方的にリトルスノーの
電話係り・朝比奈に対して、
「娘は会社を辞めさせていただきます」
と電話があったのだが、これに対して
不審に思った朝比奈は桃子の実家に
お見舞いを装い、桃子に会いに行くことを決めた。

 

11410517_872938906104459_280434960_n

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして翌日、朝比奈は桃子に会いに
実家に訪れる。

 

ピンポーン(呼び鈴が鳴る)

 

 

 

母親「はい、どなたですか?」

 

朝比奈「桃子さんが勤めている
“リトルスノー”の朝比奈と申します。」

 

母親「・・・どうぞ。お入りください。」

 

 

 

 

母親(浅野温子)は、少し悩みながらも
朝比奈を家に入れることにした。

 

 

 

 

桃子の家に入り、ゲストルームに
通された朝比奈の前に“お手伝いさん”の
衣装を着た桃子が現れた。

 

 

桃子「いらっしゃいませ。」

朝比奈「・・・桃ちゃん!?」

 

桃子「?・・・朝比奈さん!?」
「どうしてここに?」

 

 

母親「ごめんなさいね。
本当に使えない子なので会社にも迷惑が
掛かっていると思いまして、実家で父親の
介護をさせるために連れ戻してきましたのよ。」

 

朝比奈「そんなことはございません!!」
「桃ちゃんは、我が社の重要な社員です!」

 

 

その言葉を聞いて母親は、一瞬だけ嫌な顔を
しながらも、すぐにいつもの笑顔に戻り言った。

 

CJdk6gIUEAACyNd

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

母親「でしたら、すぐに連れて帰って
いただいても、構いませんのよ?」

 

この言葉を聞いて、朝比奈は笑顔になる。

 

 

朝比奈「では・・・桃ちゃん、帰ろう?」

桃子「え?・・・はい!!」

 

 

そう言って、桃子は不審に思いながらも
家に帰宅し、いつも通りのリトルスノーでの
生活に戻るのだった・・・。

 

hqdefault

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして翌日、桃子はいつものような
生活に戻り、すぐに指名が入った。

 

桃子を指名した指名先は健太君であり、
桃子がいない間、健太君はずっと保育園で
「桃子と遊びたい・・・」と言って
元気がない様子だったという。

 

 

そして、桃子が健太君の元へ訪問に行く。

すると、健太君の父親が言う。

 

 

父親「健太、今日は良い子にしていなさい。」

健太「はい、パパ・・・」

 

 

桃子「こんにちは!!リトルスノーです。」

健太「桃子!!会いたかったー!!」

 

 

父親「健太は桃子がいないと元気が無くて」

桃子「(“桃子”って・・・健太君が言うならともかく。)」

 

Crankin_3774003_1_s

http://drama-tvnote.com/より引用

 

父親「それじゃあ、行ってくるから!!」

桃子・健太「行ってらっしゃーい!!」

 

 

 

父親「そうだ!今日帰ったら3人でオムライスを食べよう!」

 

桃子「3人?それって私ですか?」

父親「もちろんだろう?嫌なのか?」

 

umi5-246x200

http://drama-tvnote.com/より引用

 

ここで、桃子は過去に健太君の父親が
作ったオムライスが、全くオムライスには見えず
美味しくなさそうだったのを思い出した。

 

 

桃子「嫌ではないですが・・・」

健太「やったー!!」

 

CHJ1UDSUUAAmymB

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして、父親が仕事に出かけると、健太の母親が
家の前で待っていた。

 

 

父親「お前とは離婚したんだ。付きまとうな。」

 

母親「私は健太の母親よ!?」
「また、あの桃子とかいう女が?」

 

 

父親「健太を置いて出て行ったくせに
お前には関係ないだろ?」

 

 

 

それを聞いて、母親はそそくさと
帰っていくのだった・・・。

 

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けますね。
⇒「37.5℃の涙」第6話のネタバレあらすじ【後半】

 

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「37.5℃の涙」目次ページ!

 

One Response to “37.5℃の涙 第6話のあらすじ&ネタバレ。桃子、おうち帰る!”

  1. […] ちなみに、前回の「37.5℃の涙」についてはコチラをクリック!!⇒「37.5℃の涙」前回の内容は?【あらすじ】 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ