花咲舞が黙ってない第6話の感想とネタバレ。東幹久をボコボコにw


花咲舞が黙ってない第6話の感想とネタバレ。東幹久をボコボコにw
「花咲舞が黙ってない」第6話のネタバレと感想!!

123

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今回も、いつもみたいに大胆に
「花咲舞が黙ってない」第6話の
ネタバレと感想を書いていこうと
思うのですが・・・

 

 

このページは後半ページです。

 

まだ前半を読んでいない人は先に
こちらを読んでくださいね!!(≧▽≦)
⇒花咲舞が黙ってない第6話の感想とネタバレ【前半】

 

 


 

 

花咲舞が黙ってない第6話の感想とネタバレ

2036497_201404170824928001397718610c

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その夜、花咲の実家である小料理屋では、
怒りが収まらない花咲が相馬を相手に
管を巻いていた。

 

 

花咲「地位や権力をかさに言いたい放題、
やりたい放題の最低な奴!!」

 

唸る花咲に父・幸三(大杉漣)が
「舞、お客さんがいるから」
とたしなめた。

 

 

顔を出したのは、さっきまでいた
深川支店の融資課長・北村と同期の江藤だった。

 

b5d3337c

http://drama-tvnote.com/より引用

 

席を移動し花咲たちの隣に来た二人。
やり玉に挙げられた課長の案件は実は
支店長の友人の会社だったということが判明。

 

それなのに何も言わない支店長にも
怒りを覚えた花咲だった。

 

 

 

一方同じ頃、支店長室には氷室の姿が。
融資課長の担当だと言っていた会社は実は
支店長がらみであることを氷室はわかっていたのだ。

 

 

 

 

 

 

そして「何とかお願いします」と懇願する
支店長に片手をだし、
「他の支店長からはこのくらいいただきました。」
と告げた。

 

 

 

翌日 夏目木材という会社のファイルを
融資課に戻すよう花咲に頼んだ氷室。

 

それが腑に落ちなかった相馬は下手な芝居を
打ってその場を離れ、ファイルをチェック。

 

 

 

北村課長と江藤に確認してもらったところ、
同日に3000万円という金額が移動していたのだった。

 

hanasaki_20140514

http://drama-tvnote.com/より引用

 

これは出資法違反に当たる“また貸し”の
可能性があり、それは支店長が行ったという
疑念が持たれた。

 

2日目の融資の調査が始まったが、
疑念を晴らすべくみな体調不良を理由に走り回った。

 

 

花咲舞が黙ってない-続編

http://drama-tvnote.com/より引用

 

夏目木材は江藤の担当だったので、
花咲と共に会社に向かった。

 

そこで社長は認めたのだった。
そして花咲は証拠を見つけるべく
防犯カメラの映像をくまなくチェックした。

 

 

そしてー。

 

 

与信検査会2日目が終了した時点で、
相馬は支店長にまた貸しの事実を突きつけた!!

 

相馬は動じることなく、
「この件は報告します」
と冷たくあしらった。

 

 

 

慌てふためく支店長は「話が違う!」
ばらしてしまった。

 

102626

http://drama-tvnote.com/より引用

 

丁度花咲が飛び込んできて、
金銭授受の様子がばっちり
映った写真を差し出した。

 

観念して崩れ落ちる氷室。

 

 

 

またしても臨店班のお手柄、と専務(石橋凌)に
褒められ気分を良くしていた花咲と相馬の前に
真藤がやってきた。

 

 

顔を引きつらせ「ありがとう」と
必死で言葉にした。

 

ものすごく冷たい風が吹き抜けた感じだった。

 

 

以上、「花咲舞が黙ってない」
第6話のネタバレ&あらすじです。

 

まとめ

uploaded

http://drama-tvnote.com/より引用

 

今回の「花咲舞が黙ってない」第6話は、
ハラスメントに関する話で、どことなく
「エイジハラスメント」を思い出すような
話だった気がします。

 

 

ってか、“エイジハラスメント”って
ネットやツイッターとかで
「“花咲舞が黙ってない”のパクリだ!!」
みたいに言われていますが・・・

 

今回は、その逆のパターンですね(笑)

 

 

まぁ、面白かったので
私は「花咲舞が黙ってない」の方が
好きですけどねヘ(゚∀゚*)ノ

 

以上、花咲舞が黙ってない第6話の
感想とネタバレでした。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「花咲舞が黙ってない」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ