リスクの神様 第5話のネタバレと感想。犯人が激おこプンプン丸!?


リスクの神様 第5話のネタバレと感想。犯人が激おこプンプン丸!?
「リスクの神様」第5話の感想&ネタバレ。

toda

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、ドラマ大好き
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

今回も、いつもみたいに「リスクの神様」
第5話のネタバレと感想を書いたのですが・・・

 

 

このページは前半・中編・後半の
中編ページになります。

 

なので、まだ前半を読んでいない人は
先にそっちを読んでくださいねヘ(゚∀゚*)ノ
⇒「リスクの神様」ネタバレ&感想【前半】

 

 


 

 

「リスクの神様」ネタバレ&感想

00000878001 (1)

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、結城(森田剛)が音声を分析した
結果、「武装した2人の男に監禁されています」
と言っていたことが明らかになる。

 

 

神狩「制限時間まで、あと24時間しか
ありません!早く助けないと!!」

 

西行寺「落ち着け!まだ本人の声だと
決定したわけではない。録音かも知れない」

「神狩くん、次に電話が掛かってきたら
所長の様子を動画で送るように説得するんだ!」

 

toda1

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そしてその後、また犯人から電話が
掛かってきた。

 

犯人「坂手社長はいるか?」

 

神狩「現在、海外から急いでこちらへ
向かっておりますが、まだ帰ってきて
いません。」

「代わりに、秘書の私が要件を伺います。」

 

 

犯人「身代金は、まだか?」
「それに、マーレーンからの撤退は?
撤退する気配すらない!!」

 

CHYmFuRUYAAVylH-246x200

http://drama-tvnote.com/より引用

 

神狩「約束は守ります!!」

「だから、誘拐された所長の映像を
送ってもらえませんか?」

 

 

犯人「ダメだ!!」

 

神狩「どうして!?所長が誘拐されたという
確証がないと、我々も動くことができません!!」

 

 

 

 

 

 

この時、神狩は「人の命が掛かっている」
という責任感から興奮しており、声色が
怒鳴っているようだった!!

 

 

神狩「人質を殺しても、あなた方に
メリットはないはずです!!」

「人質の安全を優先させてください!!」

 

 

バンッ!銃声が響いた。

 

 

神狩「・・・」

 

犯人「お前では話にならない。」
「今後、社長以外が電話に出た場合には
人質の命はないと思え。」

 

こうして、犯人から一方的に電話が
切られてしまった。

 

OFM3x3Y

http://drama-tvnote.com/より引用

 

結城「あ~あ。犯人、怒っちゃったね」

 

 

西行寺「追い詰められているのは、
我々だけじゃない。犯人も追い詰められている。」

「そんな中で、神狩くんが大声で犯人を
刺激してしまったから、この事態は起きた。」

 

 

神狩「・・・すみませんでした。」

 

tutumi

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

そして、場面は西行寺の回想になる。

 

どうやら、西行寺は過去にも誘拐事件に
関わったことがあったらしい・・・

 

 

 

ちょっと長くなったので後編に
分けちゃいますね。
⇒「リスクの神様」ネタバレ&感想【後半】

 

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「リスクの神様」目次ページ!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ