ホテルコンシェルジュ第6話のあらすじ&ネタバレ。それは濡れ衣だ!


ホテルコンシェルジュ第6話のあらすじ&ネタバレ。それは濡れ衣だ!
「ホテルコンシェルジュ」第6話のネタバレあらすじ!

hotel_Concierge-246x200

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、旅行大好き!!
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

今日は、ホテルコンシェルジュ第6話の放送日
でしたね!!

 

 

 

今回で第6話ということですが、
「ホテルコンシェルジュ」に関しては、
まだ、最終回に向けて展開が変化していく
みたいなこともないようですね。

 

 

 

他のドラマに関しては、そろそろ
最終回に向けてシリアスな展開が
繰り広げつつあるのですが、
「ホテルコンシェルジュ」は、まだ
余裕をぶっこいている感じで
面白い最終回が期待できそうですね(笑)

 

たいていの場合、最終回で気合を入れ過ぎて
失敗しますからね(笑)

 

 

 

そんな期待の「ホテルコンシェルジュ」
第6話のあらすじ&ネタバレを今回も
書いていきますね!!

 

 


 

 

ホテルコンシェルジュ第6話のあらすじ&ネタバレ

AS20150708001706_comm

http://drama-tvnote.com/より引用

 

「テンドウ様、1年ぶりですね。」
と、総支配人がにこやかに話かけた。

 

 

「覚えていえくれたのですね。
結婚式のこと・・・。」
テンドウはそう笑顔で受け答えた。

 

その後、テンドウは客室からコールし、
空気清浄機を客室係に要求した。

 

150707

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

そして、客室係・タカガキが客室に行くと
テンドウは懐かしそうに
「タカガキさん・・・。」
と声を掛けた。

 

タカガキは一礼し、
「お久しぶりです。」
と、ひとこと。

 

 

 

テンドウは話を続けた。

 

テンドウ「私もあのホテル辞めたの。
あなたは、今、フロントじゃなくて客室係なのね?
・・・雰囲気も変わった?」

「タカガキさん、あのときのこと、うらんでる?」

 

 

 

タカガキ「なんのことでしょうか?」

 

タカガキはテンドウの問いをある意味無視したのだった。

 

 

 

 

 

 

一方、ロビーには仲良し有閑マダムの3人のご婦人方が
ミュージカルの鑑賞から帰ってきてアマノに
報告を楽しそうにしていた。

 

 

 

自分たちの宿泊している客室で、
3人のご夫人がたの一人が大声を上げた。
「私のサファイアの指輪がない!」

 

社食でカツ丼を食べていたアマノに呼び出しが。
ホンジョウからで、「指輪を紛失されたそうだ。
すぐにむかってくれ。」とのこと。

 

 

 

 

走るアマノ。
ホンジョウがスタッフ全員に号令をかける。
「ダイヤをあしらったサファイアだそうだ。
手が空いているものは探してくれ。」

 

2055140_201506300103580001435635380c

http://drama-tvnote.com/より引用

 

マダム達はスタッフを疑っている。
「外出している間に盗まれたとしか思えないわ。
お掃除の人とかじゃなくて?」

 

掃除を担当していた客室係・2名のうちに
タカガキがいた。

 

 

 

そして、宿泊客の留守に客室に入るときは
必ず2名以上で入ることを義務付けられているのに、
タカガキが一人でうっかり入室しているところを
防犯カメラがとらえていた。

 

総支配人は
「今日のミスはタカガキさんらしくないですね。」
と、タカガキに言ったが、タカガキは俯き加減で告げた。

 

 

スクリーンショット-2015-06-29-16.36.30-300x194

http://drama-tvnote.com/より引用

 

タカガキ「指輪がみつからなければ、私が責任をとります。」

 

総支配人「それは、辞めるということですか?」

 

 

 

そこへ、テンドウが
「ワシオ総支配人。」
と、声をかけてきた。

 

 

テンドウ「タカガキさんは、昔の私の部下だったのです。
なぜ、彼女は今フロントではないのですか?」

 

総支配人「よそ行きの顔をしているのが疲れたと・・・。」

 

 

b7017_749_0_75184

http://drama-tvnote.com/より引用

 

テンドウは当時のことを話し出した。
「お客様のかばんから財布がなくなったと・・・。
泥棒と言われたのです、彼女・・・。」

 

 

まさしく今の状況と同じだった。
「財布は見つからず、タカガキさんが
辞めることになんたんです。
彼女が辞めたあと濡れ衣だと判明しました。
彼女はいつも明るい人気者だったのに・・・。」

 

 

 

 

 

そして、テンドウは続けた。
「私は上司でありながら彼女をかばってあげられなかった
ことに申し訳なく思っています。」

 

 

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けます。
⇒ホテルコンシェルジュのあらすじ&ネタバレ【後半】

 

 

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「ホテルコンシェルジュ」目次ページ!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ