デスノート第6話あらすじ&ネタバレ。ミサに続けて月も拘束された。


デスノート第6話あらすじ&ネタバレ。ミサに続けて月も拘束された。
「デスノート」第6話ネタバレあらすじ!!

31_1024

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今日は、デスノート第6話が放送されて
夜神月とミサがLに拘束された展開
なんですけど、この後ぐらいの展開が
私は大好きなんですよ!!ヘ(゚∀゚*)ノ

 

 

 

夜神月とLの頭脳戦が最高潮に達して
月の悪すぎる本性が現れてくる所ですよね。

 

今週の「デスノート」第6話も面白かった
のですが、来週の第7話は、もっと楽しみです(笑)

 

では、「デスノート」第6話のあらすじ
ネタバレを書いていきますね。

 

 


 

 

デスノート第6話あらすじ&ネタバレ

thetv_61036_0-enlarge

http://drama-tvnote.com/より引用

 

警察本部では、逮捕された弥海砂(佐野ひなこ)が
第二のキラであると白状させるよう命令が下った。

 

夜神月(窪田正孝)の父・総一郎(松重豊)は
その旨を伝えるべくL(山﨑賢人)がいる
キラ対策室へと入った。

 

 

 

海砂は両手・両足を括り付けられ、
顔を見ることができないよう、目にはガードがされていた。

 

動かせるのは口のみという状態の中、
Lは質問を続けていたのだ。

 

wpid-ana1438525376282

http://drama-tvnote.com/より引用

 

対策室の面々は「人権侵害だ」「やりすぎだ」と
反論するも、Lは不敵な笑みを浮かべて
「じゃあ、あの中に入って顔をさらして
取調べをしますか?」と聞いた。

 

勿論、そんなことができるはずもないことを
承知の上だった。

 

こういうやり方をするLに、本部は仕方なく
海砂の取り調べを一任したのだ。

 

 

 

 

L「弥が釈放されたら、次は自分の番だと
びくびくしてるんですよ。警察本部の方々はね。
だからやり方はどうあれ第二のキラを
逮捕したいんですよ」

 

総一郎も本部が必死なのはわかっていた。

 

 

 

Lは総一郎に月も重要参考人として呼び出すと告げた。
月に連絡をすると海砂を解放してくれと訴えられた。

 

 

drama-deathnote6wa

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

更に変な事を言いだした。

 

ミサ「海砂を解放しないと、本当に死んでしまう!」

L「どういうことだ?」

 

聞き返しても、答えに詰まった感じだった。

 

 

 

モニターで見ていた海砂の動きが止まった。

ガクンと全身の力が抜けたような。

 

 

CLfCuMuUMAAzlI3

http://drama-tvnote.com/より引用

 

慌てて捜査員の模木(佐藤二朗)が海砂の部屋に入り、
揺さぶった。反応がない。

 

脈を確認すると、死んではいないようだ。

 

 

 

 

だが、一体どうしたのだろうか。

 

すると、「いい加減にして、ストーカーさん!
握手もサインもしてあげるからぁ」海砂が叫んだ。

 

ほんの少し前まで、第二のキラとして逮捕され、
状況を飲み込んでいたように見えたし、
「私を殺して・・・」と哀願までしていたのと
同一人物とは思えなかった。

 

4aHGVgcUk1Z2MDv_19344_34

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

実はレム(死神)が海砂の記憶を消したのだった。

消されたのはデスノートに関する部分のみで、
月の事は覚えていた。

 

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けますね。
⇒デスノート第6話あらすじ&ネタバレ【後半】

 

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「デスノート」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ