エイジハラスメント第5話の感想とネタバレ。エミリのベットシーン!


エイジハラスメント第5話の感想とネタバレ。エミリのベットシーン!
「エイジハラスメント」感想とネタバレ第5話

takei-emi2

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレですよ!!

 

 

今回もエイジハラスメント第5話の
感想とネタバレを大胆に書いていこうと
思ったのですが・・・

 

このページは後半ページです!!

 

まだ前半を読んでいない人は
先にそちらを読んでくださいね!!
⇒エイジハラスメント第5話のネタバレ感想【前半】

 

 


 

 

エイジハラスメント第5話のネタバレ感想

341891_615

http://drama-tvnote.com/より引用

 

次の日、コモリ課長とウエダは工場へ行った。

 

 

そして、コモリは面前でウエダの頭をこづき、
大声で怒鳴った。

 

しかし、この行為が気に入らなかった
ウエダは後日、父親の会社の顧問弁護士を
連れ、総務部へ。

 

 

頭には包帯が巻かれており、
訴訟を起こすと言っている。

 

00000881101

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、工場にイガワとエミリが飛んだ。

 

 

従業員はああしなかったら、
ウエダは工場長から怒鳴られていたという。

 

従業員は、みんなコモリの行動を当然だと言った。

 

 

 

この話を聞いたエミリは、その後
ウエダに、今回の騒動について
「ウエダのかわりにコモリは頭を下げたのだし、
“アイツを絶対に育てたい”と言っていたよ。」
とメールでウエダに伝えた。

 

 

 

 

その騒動の後、コモリは企画部に
配置換えになった。

 

 

コモリはウエダに握手を求め、言った。

コモリ「訴訟を取り下げてくれてありがとう。
オレ、知っているんだよ。取引先の社長が
体悪いの知って、亡くなるまで毎日メールしていたろ?
人の心を知っているお前にオレの指導が下手だった。」

 

 

 

そして、後日に行われたゴンドウ常務への取材で、
エミリが同席した。

 

取材が終わり、エミリは思い切って
今回の左遷人事について、コモリが
左遷されるのは不当だと話を切り出した。

 

2055674_201507090757585001436401213c

http://drama-tvnote.com/より引用

 

ゴンドウは普段とは顔つきを変え、
鋭い口調でエミリに言った。

 

ゴンドウ「企画部への配置転換がなぜ左遷だと
決め付ける?若いからと言って、何でも許される
と思うなよ!頭が悪すぎるぞ!!」

 

 

エミリは雨に打たれながら帰り道を歩いていた。
「自分に五寸釘ぶちこむぞ・・・。」
と自分に向かって言いながら。

 

300x300x12bd9327765be327cbdf91b57bf195e2.jpg.pagespeed.ic_.VW7vf9xq29

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そこへホシナが通りかかり、
思わずエミリは泣きながら抱きついたのだった。

 

オオサワはホシナを待って約束の場所で
待っている。

 

 

その頃、エミリとホシナはホテルの
ベッドのなかにいた・・・。

 

 

まとめ

20150721-takei-3

http://drama-tvnote.com/より引用

 

今回の「エイジハラスメント」第5話は
生意気な部下が上司に反発して、
それが原因でミスを起こしてしまうという
王道のパターンでしたが、結構面白かったですよ。

 

ウエダが、ミスを起こした時は思わず
「ざまーみろ!!」って声が出ちゃいましたよ(笑)

 

 

 

ただ、今回は特に仕返しが無かった感じですね。

 

個人的には、最後にウエダの父親の会社が
倒産してウエダがヤバくなるみたいな
スッキリ展開を期待していたのですが、
さすがに、それは無かったみたいです(笑)

 

mig

http://drama-tvnote.com/より引用

 

それにしても・・・ラストシーンは
驚愕ですよね(笑)

 

明日のヤフーニュースが楽しみですヘ(゚∀゚*)ノ
まさかのベットシーンとか(笑)

 

 

以上、エイジハラスメント第5話の
ネタバレ感想でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「エイジハラスメント」目次ページ!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ