37.5℃の涙 感想&あらすじ第5話!桃子が毒母に捕まった!!


37.5℃の涙 感想&あらすじ第5話!桃子が毒母に捕まった!!
「37.5℃の涙」第5話の感想&あらすじ。

hqdefault

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは!!毎度おなじみの
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

 

今回も、いつもみたいに「37.5℃の涙」
第5話のあらすじと感想を書いていこうと
思ったのですが・・・

 

このページは後半ページです。

 

まだ前半を読んでいない人は
先にそちらを読んでくださいね!!
⇒「37.5℃の涙」第5話のあらすじ感想【前半】

 

 


 

 

「37.5℃の涙」第5話のあらすじ感想

121203-2135220332

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして後日、桃子も倒れた父親に
会うことを決心し、実家に向かっていた。

 

家の前まで来ると、すぐに母親が
玄関から飛び出してきた。

 

 

母親「桃子、おかえり。」

桃子「お母さん・・・ただいま」

 

 

そうして、桃子は母親に手作りの
アップルパイを振る舞われたり、
優しく話しかけられたりと昔とは
一変した態度で、もてなされていた。

 

E893AEE4BD9BE7BE8EE6B299E5AD90-thumbnail2

http://drama-tvnote.com/より引用

 

母親「そうだ!桃子。お父さんに会いなさい。」

桃子「うん。」

 

そうして、桃子は母親に連れられて
父親の部屋を訪れたのだが、まるで
植物状態の父を見て驚愕していた。

 

 

 

母親「3時間おきに、お父さんの体の
向きを変えないといけないのよ。」

「ほら、ちゃんと見て覚えなさい。」

 

桃子「え?」

 

桃子は、その言葉に違和感を感じていた。

 

9d3aa465

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そしてその後、空も暗くなって
来たので、桃子は家に帰ろうとした。

 

 

 

桃子「お母さん、そろそろ帰るね」

母親「何言ってるの?泊まっていきなさい」

 

 

しかし、その言葉の裏には母親の
陰謀が隠されており、母親は桃子のいない
ところでリトルスノーに電話をかけていた!!

 

 

 

 

母親「もしもし?」

朝比奈「お電話ありがとうございます。
訪問託児のリトルスノーです。」

 

 

母親「杉崎桃子の母親です。」

「突然ですが、娘は仕事を辞めさせて
頂きます。」

 

2055386_201507050961256001436043611c

http://drama-tvnote.com/より引用

 

朝比奈「え?本人とお話しさせて
もらえないでしょうか?」

 

母親「娘のことは、私が決めます!!」

 

朝比奈「ちょっと!?」

 

 

こうして、電話は切れてしまった。

 

以上が、「37.5℃の涙」第5話のあらすじ
&ネタバレです。

 

 

まとめ

news_image

http://drama-tvnote.com/より引用

 

なんか、今日の「37.5℃の涙」第5話は
かなり濃い内容だった気がしますね。

 

いつもは、割と軽い気持ちで見れる
のですが、今回は見ていて少し疲れるほど
内容が満載だった気がします。

 

 

 

今日のラストで、桃子が母親に
捕まっちゃっていましたが、
別にあれ、逃げれないような雰囲気でも
無いですよね?

 

私は、ずっとドラマを見ながら
「また、逃げちゃえば良いじゃん!!」
って思いました(笑)

 

 

なんか、複雑な事情があるのでしょうか?

 

img_0_m1

http://drama-tvnote.com/より引用

 

来週は、もう少し軽い内容だと
良いですね。

 

毎週、こんな感じだと疲れちゃいます(笑)

 

 

以上、「37.5℃の涙」第5話の
あらすじ感想でした。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「37.5℃の涙」目次ページ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ