花咲舞が黙ってない第5話のあらすじ&ネタバレ。相馬の元妻が!?


花咲舞が黙ってない第5話のあらすじ&ネタバレ。相馬の元妻が!?
「花咲舞が黙ってない」第5話のネタバレあらすじ!

102626

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今日で「花咲舞が黙ってない」も第5話
だったんですね。

 

 

「花咲舞が黙ってない」が何話まであるのか
分かりませんが、恐らく10話だと思うので
大体、半分まで来ちゃった感じですねヘ(゚∀゚*)ノ

 

時が経つのは早いですね~(笑)

 

 

 

そんな感じで今回も「花咲舞が黙ってない」
第5話のあらすじ&ネタバレを書いていきますよ。

 

 


 

 

花咲舞が黙ってない第5話のネタバレあらすじ!

hanasaki_20140514

http://drama-tvnote.com/より引用

 

待ち合わせのホテルに走りこむ花咲舞(杏)。

 

友人二人に誘われ合コンに出席したのだった。

 

 

 

相手は医者、弁護士、社長と
言うことないレベル。

 

が、如何せんかなり年上なうえ、
バツイチと正直がっかりモード。

 

 

an2

http://drama-tvnote.com/より引用

 

一方花咲の上司である相馬健(上川隆也)は
大学の同窓会に顔を出していた。

 

そこで親友の青井省一(石黒賢)に
久しぶりに会った。

 

 

 

青井はデジタルブルーというIT企業の
社長をしていた。

 

出世街道から外れ、臨店班で仕事をする
相馬にとっては、大きく差をつけられており
少し落ち込んだ。

 

相馬「相変わらず、すごいな・・・」

 

34276834

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

その後、相馬は元妻・由美(財前直見)とも
離婚後5年ぶりに再会した。

 

 

 

ホテルのロビー。

 

花咲「今日はちょっとはずれだったね・・・。
次回頑張ろう!」

 

 

 

決意を新たに友人と別れた花咲の後ろに
相馬と由美の姿が。

 

目が合い、花咲は「誰にも言いませんよぉ」
とニヤニヤしながらジェスチャーで相馬に送った。

 

 

20150805161649

http://drama-tvnote.com/より引用

 

明らかに誤解していると分かった相馬は
慌てて「勘違いするな!!」と一喝。

 

そこに青井が加わった為、
「なんだ、デートじゃなかったんだ」
と少し肩すかしな感じの花咲は
「私、元妻です」と紹介を受けたので、
「えぇーー!?」と驚きを隠せない。

 

 

青井を交え、相馬と共に花咲の父・幸三(大杉漣)が
営む小料理屋で飲みなおしをしていた。

 

青井は妻と子供2人に囲まれ幸せいっぱいの様子だった。

 

 

 

 

青井「今時残業は流行らないよ、
僕はなるべく早く帰って子供たちとの時間を
大切にしているんだ」と言う。

 

相馬「仕事も家庭も順調でうらやましいよ。
俺とは真逆だ」

 

 

 

相馬にしてはめずらしく弱気な発言だった。

しかし「一人で寂しいですね、相馬さん」
花咲の言葉に「お前もだろ!」と力強く
反論したのだった。

 

 

sp

http://drama-tvnote.com/より引用

 

翌朝、青井から融資の申込があった。

 

相馬は青井の会社が大崎にある為、
五反田支店の松木啓介(成宮寛貴)を
紹介することにした。

 

 

 

松木は相馬が以前融資課にいた時の部下で、
花咲とも臨店班の案件で顔見知りだった。

 

その夜、早速幸三の小料理屋で松木と
新規融資獲得の前祝をしていた。

 

 

 

融資額は5億だという。

 

そこで、松木は相馬に稟議書の確認を依頼した。

 

 

2038770_201406190674048001403154515c

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

翌日、稟議書の確認をしたところ
特に不明な点はなく、ただ5億の用途が
“研究開発費”ということで、IT技術を
理解してもらうのがかなり困難ということだった・・・

 

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けますね。
⇒花咲舞が黙ってないのネタバレあらすじ【後半】

 

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「花咲舞が黙ってない」目次ページ!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ