リスクの神様 第4話のあらすじ&ネタバレ。西行寺が隠ぺいを暴く!


リスクの神様 第4話のあらすじ&ネタバレ。西行寺が隠ぺいを暴く!
「リスクの神様」第4話のネタバレあらすじ。

150625-report

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、ドラマ大好き
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

 

今日は、「リスクの神様」第4話が放送
されたのですが、今回のリスクの神様は
普段とは違って、西行寺が正義の味方に
なるんですよ!!

 

というのも、普段は事件を隠ぺいする
悪役っぽい主人公なのですが、第4話では
事件の真相を暴いちゃってます。

 

 

必見ですよ!!(≧▽≦)

 

 

では、「リスクの神様」第4話のあらすじ&
ネタバレを書いていきますね!!

 

 


 

 

「リスクの神様」第4話のネタバレあらすじ!!

tsutsumi

http://drama-tvnote.com/より引用

 

主人公・西行寺が所属するサンライズ物産の
子会社である波丘樹脂の化学工場で火災が起きた。

 

工場の周辺は海に囲まれており、
海に化学物質が流れた可能性もある。

 

 

 

どうやら、波丘樹脂の社長が言うには
原因はタバコの不始末らしい。

 

これに関して、マスコミの対応や
賠償金の請求などが予想されるので
西行寺ら危機対策室が駆り出された。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、波丘樹脂の社長は西行寺たちに
頼ることはせず、自分たちに任せて
ほしいという。

 

 

そして、社長は自分の判断で
会見を開き、謝罪をした。

 

 

 

 

社長「危機こそ最大のチャンスだと思い
会見を行いました。」

 

西行寺「完璧な危機対策だと思います。」

 

 

どうやら、社長は危機対策の基本を
心得ていたようで、その後の会見や
周辺住民たちとの示談もスムーズに
進んだようだった。

 

asano-azuyuki

http://drama-tvnote.com/より引用

 

しかし後日、海で遊んでいた子供が
倒れていたのを西行寺たちは発見してしまう。

 

 

 

すぐに病院へ運ばれ、子供は助かった。

 

どうやら、子供は遊泳禁止の海で泳ぎ
貝を食べてしまい食中毒になったようだ。

 

 

 

これに関しても、社長は独自で
危機対策を行い、またしても
危機を回避していた。

 

 

visual

http://drama-tvnote.com/より引用

 

西行寺「またしても、完璧な危機対策です。」

 

社長「危機対策のプロに褒めて頂けるなんて
光栄です。私も危機対策を心得る者として。」

 

 

この社長は、過去に波丘樹脂で
事故が起こった時と不正取引が行われて
会社が危機に陥った時の2度も会社を
救った程の危機対策のプロだった。

 

 

神狩「順調ですね。」

 

西行寺「気に入らんな。上手く行きすぎている」

 

 

e432604ce793476fb24a2845ece536fc

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

この西行寺の一言で、危機対策室では
独自に今回の事件を捜査することにした。

 

 

しかしその直後、子供の容体が悪化し
状況が一変。

 

今後に予定されていた海の水質検査などの
事件に関する調査が、まるで圧力が
かかったかのように中止された。

 

 

 

「これは、絶対に裏がある」
そう感じた西行寺は、白川専務(小日向文世)に
このことを報告し、事件について調査をする
許可を得た。

 

163144

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

西行寺「あなたが育てた波丘樹脂が
何かを隠しているかもしれません」

「これが明らかになったら、あなたも
火の粉をかぶるかもしれません。
それでも調査をしてよろしいのですか?」

 

 

専務「そのつもりです!!」

 

 

 

こうして、危機対策室の調査が始まった。

 

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けますね。
⇒「リスクの神様」第4話のネタバレあらすじ【後半】

 

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「リスクの神様」目次ページ!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ