ホテルコンシェルジュ第5話の感想とあらすじ。これって詐欺じゃね?


ホテルコンシェルジュ第5話の感想とあらすじ。これって詐欺じゃね?
「ホテルコンシェルジュ」あらすじ感想の第5話

201506111

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

今回もホテルコンシェルジュ第5話の感想と
あらすじを書いてみたのですが・・・

 

このページは後半ページになります。

 

なので、まだ前半を読んでいない人は
先にそちらを読んでからの方が良いと
思いますよヘ(゚∀゚*)ノ
⇒ホテルコンシェルジュ感想とあらすじ【前半】

 

 


 

 

ホテルコンシェルジュ第5話の感想とあらすじ

【ドラマ】西内まりやが『ホテルコンシェルジュ』の主演に抜擢!!(画像あり)-GOSSIP速報

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

コンシェルジュ・デスクでは、
問題が起こっていた。

 

 

天野「花嫁がいなくなった!?」

 

どうやら今日、ホテルフォルモントで
行われるはずの結婚式の花嫁が
いなくなったという。

 

pic_l_04

http://drama-tvnote.com/より引用

 

しかしその頃、花嫁・シオリは
客室に閉じこもっていた。

 

 

居場所がわかり、一旦はホッとする
スタッフであったが・・・

 

何か嫌な予感を察知する天野であった。

 

 

 

 

 

 

結婚式場には、招待客が集まり始めて
いたが、まだ、新婦が到着していないので
新郎は、ソワソワしている。

 

それでも、新郎の母親の老舗・あさひな
の女将は、にこやかに対応していた。

 

 

 

そこに招待客から、お祝いの言葉があった。
「今では、授かり婚というのですな。
実に、めでたい!」

 

どうやら、新郎新婦は
デキ婚で結婚するらしい・・・。

 

 

3d61c629c39e254482df8266dcdb8044

http://drama-tvnote.com/より引用

 

そして、新婦が到着しないまま
老舗・あさひなのご子息の挙式まで、
あと10分という所まで迫っていた。

 

 

 

すると、花嫁が閉じこもった部屋の前に、
新郎の母親がやってきていた。

 

そして、母親は挙式の中止を
コンシェルジュに申し出た。

 

 

しかし、チーフ・コンシェルジュの
スガモは新婦の説得を提案したのだ。

 

西内まりや ホテルコンシェルジュ 天野塔子役 初主演 画像 動画 2

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

その頃、挙式会場ではコンシェルジュの本城が
「ご新婦様の体調不良のため
挙式は取りやめ、披露宴のみとなりました。」
と招待客に説明していた。

 

 

 

新郎の母親は、閉じこもる新婦にむかって、
「私はね、22才であさひなに嫁いで、
あさひの女将として生きてきたの!
覚悟がいるのよ、朝比奈の女将は!」
と扉ごしに声をはりあげている。

 

それを見てチーフ・コンシェルジュのスガモが、
閉じこもる新婦の説得に天野を指名した。

 

 

 

天野「私に話してくださるでしょうか?」

スガモ「大丈夫ですよ。」

 

mm150707-2215190367

http://drama-tvnote.com/より引用

 

天野は客室係が用意した茶器を
トレーにのせ、新婦のところへ向かった。

 

 

天野「ミヤマさま、私でよろしければ
お話をお聞かせいただけないでしょうか?」

 

新婦・ミヤマは申し訳なさそうに告げた。
「私、結婚しちゃいけないんです。
本当は、妊娠していないんです。」

 

 

 

新郎の母親は一言。
「このお話はなかったことに。」

 

 

image-491ce

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

その後、招待客に説明してまわる
ホテル・フォルモントのスタッフたち・・・。

 

新婦・ミヤマが衣装を脱いで
チェック・アウトのため、おりてきた。

 

 

 

天野は決意し、今度は新郎の説得へ。

 

スガモの指示がスタッフに伝わる。
「ミヤマさまのチェック・アウトを
ゆっくりとしてください。」

 

mqdefault

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

新婦も新郎も妊娠したから相手が仕方なく
自分と結婚してくれたと勘違いしていたのだ!!

 

 

 

そして、新郎に天野は言った。
「お2人は似ていらっしゃいます!
相手の気持ちを考えてばっかりで・・・。
このまま、行かせてしまっていいんですか!?」

 

 

 

その言葉を聞いて新郎は駆け出した。
「シオリさん!待って!
僕は、そのままのシオリさんが好きなんです!
必ず守りますから・・・結婚してください!」

 

「私なんて・・・。」

 

「シオリさんじゃなきゃダメなんです!」
と新郎は新婦を抱きしめた。

 

 

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e5-300x235

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

事の成り行きを見守っていた
フロントのスタッフから拍手が沸き起こった。

 

 

新郎の母親は、黙っていたが一言。
「老舗の暖簾を守るには、
夫婦で協力しなければいけないのよ。」

 

 

 

女将は、若い2人の覚悟を試していた
のかもしれない・・・。

 

 

以上が、“新郎に嘘をついた花嫁”の
話でした。

 

 

ちなみに、前半では“娘に嘘をついた父親”
の話について書いてあります。
⇒ホテルコンシェルジュ感想とあらすじ【前半】

 

 

まとめ

CIG62RXUsAELF2-

http://drama-tvnote.com/より引用

 

なんだか、イマイチな感じですね。

 

 

最初の方は、ドラマを見て
ホテルコンシェルジュの仕事ぶりに
ワクワクしていたのですが・・・

 

最近では、ありきたりな話ばかりで
あんまり面白くないですね。

 

 

なんか、もうヤバイ客とか来て
ちょっとあり得ないような展開にでも
なって欲しいですね(笑)

 

 

以上、ホテルコンシェルジュ感想と
あらすじでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「ホテルコンシェルジュ」目次ページ!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ