37.5℃の涙 朝比奈と小雪の過去がヤバいwww


37.5℃の涙 朝比奈と小雪の過去がヤバいwww
「37.5℃の涙」朝比奈と小雪の過去とは?

26302e3e3b795859efd2c3b4d1162e6f-620x350

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、ネタバレ大好き
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

今回はドラマ「37.5℃の涙」での
朝比奈と小雪の過去について紹介して
いこうと思います。

 

 

 

いつも、ドラマ「37.5℃の涙」を見ていて
思うのですが、いつも桃子の病理保育士
としての苦悩だったり、朝比奈と小春の
親子ケンカのエピソードばかりで、
いつまでたっても、過去のエピソードが
描かれないのでモヤモヤしていたんですよ。

 

恐らく、私と同じく朝比奈の過去に
ついて知りたい人って多いですよね?

 

 

なので、今回は朝比奈と小雪の過去に
ついて調べてみました。

 

 


 

 

朝比奈と小雪について

o0600060013361185339

http://drama-tvnote.com/より引用

 

朝比奈は、「37.5℃の涙」の
主人公・桃子の上司で、過去に小雪
という奥さんがいたのですが、3年前に
病気で亡くなってしまいました。

 

 

 

しかしその時に、朝比奈は娘・小春が
悲しまないように、とある嘘をついて
しまって、それが原因で娘と朝比奈は
不仲になってしまった。

 

 

というのが、今までドラマで語られていた
部分なんですけども、ドラマでは過去に一体
朝比奈が娘にどんな嘘をついたのか
について、全く語られていないんですよ!!

 

 

 

 

 

 

これ・・・モヤモヤしますよね?

 

そこで、朝比奈が過去に娘に対して
どんな嘘をついたのか調べてみました。

 

 

朝比奈が過去についた嘘とは?

E893AEE4BD9BE7BE8EE6B299E5AD90-thumbnail2

http://drama-tvnote.com/より引用

 

朝比奈は妻・小雪が病気に侵されて
もう、回復の見込みがないにも
かかわらず、娘(小春)に対して
「お母さんは、すぐ元気になるから」
みたいな嘘をついちゃうそうですね。

 

 

しかも、小春もその言葉を鵜呑みに
してしまって、母・小雪が亡くなった後も
遺体に向かって「お母さん、痛くても頑張って」
みたいな言葉を言い続けるそうです。

 

 

hqdefault

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

その後、小春は成長して
当然のことながら、事実を少しずつ
理解していくわけですよ。

 

なんか複雑ですね。

 

 

嘘をついた朝比奈も悪気があった
わけじゃないし、間違った選択だったとも
言い難いですよね。

 

 

まとめ

164762

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

「37.5℃の涙」って、こんなに重い話
だったんですね。

 

 

ドラマを見ていると、
「小春、悪ガキ過ぎだろ!!」
なんて思っていたんですけど・・・

 

それなりの事情があったんですね。

 

 

今後、ドラマで少しずつ
このエピソードについて語られていく
と思いますが、ちょっと身構えちゃいますよね(´・ω・`)

 

 

以上、37.5℃の涙 朝比奈と小雪の
過去がヤバいwwwでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「37.5℃の涙」目次ページ!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ