刑事7人 第3話の感想&あらすじ!全ては仕組まれた事だった!!


刑事7人 第3話の感想&あらすじ!全ては仕組まれた事だった!!
「刑事7人」第3話のあらすじと感想。

main

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、ドラマ大好き
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

謎が解けたときの爽快感に定評がある
ドラマ「刑事7人」ですが、今回の
第3話でも、しっかり謎解きへの伏線が
用意されていて面白かったですよ。

 

ただ・・・それ以外は普通でした(笑)

 

 

では、「刑事7人」第3話のあらすじと
感想を書いていきますね。

 

ネタバレ注意ですよ!!(≧▽≦)

 

 


 

 

「刑事7人」第3話の感想&あらすじ

2013

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

夜の東京・銀座。
12係の3人が事件現場に到着した。

 

この時、近くで飲んでいたサワムラが
先に駆けつけていた。

 

 

 

殺された被害者は、外資系保険会社の
営業部長・オオノ。

 

 

x240-Dod

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

事件の目撃者のオオノの部下・ナガタは、
ホステスに囲まれ二人で飲んでいると、
突然、営業課長のササオカが血相をかえて
店に飛び込んできたという。

 

 

営業部長・オオノと営業課長・ササオカは
外の階段付近で口論となり、揉み合いに
なった後、はずみでオオノが階段から
転げ落ち、転落死したということだった。

 

 

 

現場でアマギは何故か、
炭酸水の空き瓶をケースから取り出してみていた・・・

アマギ「この一本だけ、消費期限が違う・・・。
なぜだろう?」

 

 

ナガタとアマギは屋外に設置された
防犯カメラから、逃亡したササオカの
足取りをつかもうとしていた。

 

343845_615

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

サワムラは容疑者となったササオカの自宅へ・・・

 

すると、そこにはフォト・スタンドにサワムラの
知り合いの写真があった。

 

 

 

「ナミコちゃん・・・。」
と懐かしそうにつぶやく。
「オレの高校時代の親友の妹だ。」

 

容疑者・ササオカはサワムラの
音信不通になっていた親友だったのだ!!

 

 

 

 

 

その後、ササオカの会社へ赴き
事情聴取を行うと衝撃の事実が判明する・・・

 

会社でのササオカの評判は最悪だったのだ!!

 

 

「以前、火事や事故をおこしたような人でも、
自分の営業成績をあげるために、
契約を結んじゃうような人なのですよ。
会社にとっては大損になるかもしれないのに。」

 

 

 

 

ササオカは昔、火事で家族と家を全部なくし
サワムラの前から姿をけしていた。

 

ササオカは東京駅から軽井沢に行き、
蓼科にむかったらしかった・・・

 

1280x720-7dC

http://drama-tvnote.com/より引用

 

12係の刑事が二手に分かれて、
容疑者・ササオカの足取りを追うが、
不可解な点が多い。

 

 

そんななか、保険会社の者から
「東京でササオカを目撃した者がいる」
と報告があった・・・。

 

 

x240-LBx

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

PM.10:05。12係の部屋。
情報をまとめると、ササオカは蓼科に
1時間だけいて、東京へ戻ったらしかった。

 

 

サワムラが仮眠をとっていると、
電話が鳴った・・・。

 

ササオカが遺体で発見されたのだ!!

 

 

 

外傷はなく、服毒の可能性が高い。
ミズタが「自殺かしら?」と言った。

 

しかし、アマギはそれを否定した!!

 

 

ちょっと長くなったので後半に分けますね。
⇒「刑事7人」第3話の感想とあらすじ【後半】

 

 

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「刑事7人」目次ページ!

 


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ