ホテルコンシェルジュ第4話のあらすじ&感想。三浦翔平が妬ましい!


ホテルコンシェルジュ第4話のあらすじ&感想。三浦翔平が妬ましい!
「ホテルコンシェルジュ」第4話のあらすじ感想!

default_369dcf478461065838cdf57d9f68caff

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

こんにちは、ドラマ大好き
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

 

今回のホテルコンシェルジュ第4話は
イケメン・三浦翔平くんが、女性に
モテまくる回です。

 

それで、挙句の果てには
「私たち付き合ってるでしょ?」
なんて勘違いされちゃう始末ですよ!!

 

 

 

あー!!妬ましい。

 

私も生まれ変わったら三浦翔平くん
みたいなイケメンに生まれ変わりたいです(泣)


そんな感じで、今回も
ホテルコンシェルジュ第4話のあらすじと
感想を書いていきますよ!!

 

 


 

 

「ホテルコンシェルジュ」第4話のあらすじ感想

hotel_Concierge-246x200

http://drama-tvnote.com/より引用

 

コンシェルジュ・デスクに本城の
ファンの女性たちが、誕生日プレゼントを
持ってやってきていた。



イケメンである事とソツない対応で、
女性に人気の本城だが、ホテル
フォルモントのスタッフには不評であった。

 


スタッフ「無理を言ってくる割には、
ありがとう、なんて言葉を
あの男から聞いたことないもの!」

一人のスタッフの言葉に、
居合わせた他の面々が相槌を打つ。

 

miura_20150710_01

http://drama-tvnote.com/より引用


そんな中、一人のアラフォー世代の女性が
本城にまとわりついていた・・・


トクナガ(映美くらら)というその女性は、
大手外資系証券会社のキャリア・ウーマンで、
1ヶ月前、初めてフォルモントに来て以来
本城に毎日のように手紙を送っていた。



ae88ab43

http://drama-tvnote.com/

 

 

コンシェルジュ・デスクにトクナガから
本城を指名して電話が頻繁に入る。

 

 

「椅子が壊れた」と本城を部屋まで
呼んだトクナガだが、本城が施設管理の
イシザキと一緒にきたことに、
「カズマくん(本城のこと)とせっかく
二人きりになれると思ったのに・・・。」
と本城の手の中にメモを握らせた。



メモには、
「お仕事が終わるまで部屋で
待っています みゆき 」とあった。

 

 

2055140_201506300103580001435635380c

http://drama-tvnote.com/より引用



その後、トクナガはスマホのSNSで
本城を自分の彼氏だと公言していたのだった!!

 

チーフ・コンシェルジュが
「本城さん、何か困ったことはありませんか?」
とたずねても、本城は「何もありません。」
と答えるばかりであった。


 

自分の想いに応じてくれない本城に対し、
トクナガはいらだちを隠せない。


とうとう、トクナガはSNSを通じて、
本城とよく一緒にいる天野を中傷する
ようになってしまった・・・

 

 

 



カタギリ女史に報告をし、
頭を下げる天野だが打つ手がない。

 


その様子をみていた本城は、
トクナガにはっきりと告げたのだった・・・

 

「やめていただけないでしょうか、トクナガ様。
私とあなた様は、コンシェルジュとお客様との
関係以外の何者でもありません。」

 

 

一礼して去る本城。
涙目のトクナガ・・・。

 

CIG62RXUsAELF2-

http://drama-tvnote.com/より引用

 

その後、本城にトクナガからTELが入った・・・


「3分以内にきてくれなかったら、
火をつけるから!」

 

 


ちょっと長くなったので後半に分けますね。
⇒ホテルコンシェルジュ第4話のあらすじ【後半】

 

 

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「ホテルコンシェルジュ」目次ページ!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ