デスノート第4話の感想とあらすじ。ミサがバカすぎてウザイwww


デスノート第4話の感想とあらすじ。ミサがバカすぎてウザイwww
「デスノート」の感想とあらすじ第4話

20150704-164430

http://drama-tvnote.com/より引用

 

こんにちは、元番組カメラマンの
鳩サブレです。

 

 

 

今回は、ドラマ「デスノート」第4話
のあらすじ&感想を書いていこうと
思うのですが・・・

 

このページは後半ページになります。

 

「まだ前半を読んでない」という人は
先にコチラをクリック!!

⇒「デスノート」第4話の感想あらすじ【前半】

 

 

 




 

 

 

「デスノート」の感想とあらすじ第4話

162455

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

それでもLは「まだ監視期間は9日あります」と、
監視をやめようとはしない。

 

 

 

総一郎の部下・模木(佐藤二朗)は
さすがにキレた。

 

しかし、総一郎が止めに入り
一旦みな家に戻ることとなった。

 

 

 

 

 

ただ、Lだけは疑惑を払拭できず
何度も何度も監視カメラを見直すことで、
月のテクニックを見抜いた・・・

 

監視カメラの死角をついて、
ポテトチップスの袋に入れた手で何かをしているのだ!!

 

 

thetv_61198_0-enlarge

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

翌日、Lは意外な行動に出た。

 

なんと月が通う大学に現れたのだ!!

 

 

 

 

「テニスで勝負しましょう。
君が勝ったら僕の本名をお教えしますよ。」
と言うのだ。

 

「もし、僕が勝ったら、お願いを聞いてください。」

 

 

勝負は6-4で月が勝った。
Lが本名だと告げた名前はアイドル歌手と同姓同名
で、更にお願いとは「僕と友達になってください」
というものだった。

 

月はノートに名前を書くこともできず、
Lの何もかも見透かしたような余裕の
ある態度に怒りを覚えるのだった・・・

 

ike_150525deathnote01

http://drama-tvnote.com/より引用

 

Lがキラ対策室に戻ると、
事態は大変な方向へ向かっていた。

 

殺人などではなく、万引きや盗撮など軽犯罪者が
次々に心臓麻痺で死んでいるのだった!!

 

 

 

Lを驚愕させたのはキラと違い、
顔を見ただけで人が殺せるという
新たな殺人者・第2のキラの手口だった。

 

 

軽犯罪者はどこにも氏名が公表され
ていない。

 

 

 

そして、監視カメラばかりの月の家に
アイドル弥海砂(佐野ひなこ)
通称ミサミサがやってきたのだった・・・

 

 

まとめ

20120304_hiranoaya_23

http://drama-tvnote.com/より引用

 

意外と面白い展開になってきたデスノート
ですが、ミサミサの行動がイラつきません?

 

 

なんか、とんちんかんな行動ばかり
していますよね(笑)

 

 

 

漫画でもミサミサってウザいポジション
でしたが、それを見事にミサミサ役の
佐野ひなこさんが熱演してくれていて
面白いです(笑)

 

 

20150601-00000001-modelpn-000-3-view

http://drama-tvnote.com/より引用

 

 

結構、「ミサミサ役は戸田恵梨香じゃないと!」
みたいな意見も多いみたいですが、今回の
デスノートを見た印象で言うと、私は佐野ひなこさん
の方がミサミサに合っているような気がします。

 

 

やっぱり、ミサミサはウザくないとダメですよね(笑)

 

 

以上、「デスノート」の感想とあらすじ第4話でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 ■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「デスノート」目次ページ!

 

 

 

ランキング参加中です。クリックしてね♪

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


ドラマ ブログランキングへ

 

 

 

One Response to “デスノート第4話の感想とあらすじ。ミサがバカすぎてウザイwww”

  1. ななし より:

    グラビアアイドルに女優やらせるとかテレビ舐めてんだろ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ