花咲舞が黙ってない2のあらすじ!最終回は彼岸花?


花咲舞が黙ってない2のあらすじ!最終回は彼岸花?
花咲舞が黙ってない2の最終回は彼岸花って本当【あらすじ】

花咲舞が黙ってない-続編

http://omosiro.xyz/より引用

 

 

 

こんにちは、ドラマ大好き
元番組カメラマンの鳩サブレです。

 

7/8から、いよいよドラマ「花咲舞が黙ってない2」
が放送開始ですね!!(≧▽≦)

 

前作の「花咲舞が黙ってない」が平均視聴率
16.0%とかなり好調だったので、今作にも
期待しちゃいますよね。

 

そんな「花咲舞が黙ってない2」ですが、
実は「花咲舞が黙ってない」の原作は小説で、
あの「半沢直樹」の作者・池井戸潤さんが書いた
“不祥事”という小説なんですよ。

 

 

 

 

なので、「この“不祥事”を読めば
最終回の内容が分かるのでは?」
と思ったかもしれませんが・・・

 

前作の「花咲舞が黙ってない」の最終回の話が
“不祥事”の最終章に当たるんです。

 

 

つまり、「花咲舞が黙ってない2」では
最終回の内容が原作小説から予測できないんですよ!!

 

 

 

ただ・・・噂では、「最終回は、小説の
最終章の1つ前の章・彼岸花では?」
と言われているので、今回は“彼岸花”の
あらすじについて書いていきますね。

 

“彼岸花”のあらすじは?

bd5e8a7f80338c17a540f71f511a9276-700x350

http://irorio.jp/より引用

 

ある日、真藤本部長(生瀬勝久)の元に
彼岸花が届く。

 

この彼岸花を見て真藤本部長は、
「彼岸花?縁起でもない、捨てちゃって~!」
と秘書の児玉次長(甲本雅裕)に命ずる・・・

 

花咲舞が黙っていない 相関図

http://matome.naver.jp/より引用

 

この彼岸花に関して、特に気にしていない
真藤本部長にとは対照的に児玉次長は、
違和感を感じており、独自で調査を始めた。

 

すると、この彼岸花を送ったとされる
相手は過去に自殺した銀行の社員で
なんと、彼岸花を送ったのは自殺した
社員の奥さんだったのだ!!

 

 

 

 

児玉次長は、その奥さんに会おうとするも
面会は謝絶され、途方に暮れる・・・

 

しかし、この社員の自殺に詳しい
人物が突如、児玉次長の前に現れる。

 

・・・花咲舞である。

 

 

 

どうやら、この自殺した社員は過去に
出世街道をを歩んでいたエリートであったが
真藤本部長との対立により、人生が
狂ってしまったそうだ。

 

そして、花咲舞は真藤本部長と
その社員の過去について話し始めた。

 

hanasaki

http://blog.livedoor.jp/より引用

 

そして、話しの最後で判明する
彼岸花を送った奥さんの想い・・・

それは、真藤本部長に対する恨みであるとともに
「もう、同じ悲劇は繰り返させたくない!」
という銀行の内部構造の改善を求める
強い思いだったのだ。

 

以上が、最終回“彼岸花”のあらすじです。

 

 

 




 

 

 

まとめ

hanasaki_20140514

http://topicks.jp/より引用

 

この話って作者の池井戸潤さんが
過去に銀行で勤めていた時に体験した
実話を元にして作られた話だそうです。

 

銀行ってヤバイですね(笑)

 

 

こんなことが実際に起こる職場なんて
かなり強い精神力が求められそうです。

 

102626

http://www.cinemacafe.net/より引用

 

 

「銀行に就職すれば、生涯安泰」
なんて言われていますが・・・

 

考えが変わりそうです(笑)

 

 

以上、花咲舞が黙ってない2のあらすじ!
最終回は彼岸花?でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

■目次ページはコチラをクリック!!
⇒「花咲舞が黙ってない」目次ページ!

 

One Response to “花咲舞が黙ってない2のあらすじ!最終回は彼岸花?”

  1. […] ついて知りたい人はコチラをクリック!!⇒「花咲舞が黙ってない」の原作“彼岸花”のあらすじは? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ